| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Willyに再会

年末年始は、ひっさしぶりの英国、夫の実家のあるノーフォークで迎えました。
私にとっては2年超ぶりのノーフォーク!シュトゥットガルトに移住する前、猫ズと一緒に夏を過ごしていらいです。
そして娘にとっては、初の母国訪問♪

車でシュトゥットガルトからフランス横断→ユーロトンネル(カレー~フォークストン)そしてロンドン経由でノーフォークへ。2日間に渡った旅でしたが、娘は車中ではほとんど寝てくれて、一泊したカレーのホテルでも普段通りの夜を過ごしてくれ、思ったより順調でした。

残念ながらお天気があまり良くなかったので、私の大好きなノーフォーク自然巡りはできなかったのですが、それでも村の周りを散歩したり、義兄(長兄)家族が遊びにきてくれたので、いとこ(4歳児と2歳児)に遊んでもらえたりと娘も初イギリスを楽しんだようです。

夫の実家には、義姉のところから里子にだされたWillyがいるので、(こちらの記事参照☆)ここでも猫に会えて娘はご機嫌♪

Willyは、ロンドンで義姉家族と暮らしていた頃のトラブル続きがうそのように、毛皮もツヤツヤ穏やかでまるで別猫になってました。

Willy.jpg

義両親の家は、ド田舎の一軒家+ひろ~い庭付きなので、けんかする猫もおらず、Willyは夜外でハンティングを楽しんで、日中は台所のアームチェアで延々と眠る生活をエンジョイしているそう。
こっちまで嬉しくなるハッピー猫ぶりでした~!
義姉宅でのトラブルが、赤ちゃんが生まれてから一気にひどくなって里子に出された経緯があるだけに、猫好きの4歳児と2歳児に上手く対応できるかなーとドキドキでしたが、ナデナデハグハグ攻撃を受けてもオトナな対応が出来るようになってて、びっくり!!






Kumoちゃんもオトナな対応が取れるかな?!

Smiling Kumo
ふふふ、任しといてよー♪

Kumoは、毎朝の挨拶で足元にスリスリをしてくれるのですが、娘にもしたくってたまらないっでも寄るとガシっと掴まれちゃうーというジレンマに陥ってます。。^^;
掴むんじゃなくってナデナデできる日が来たら、一気に猫ズと仲良しになれるんだろうけど、あと一年くらいはかかるかな。。

worried face Kumo
えーーーイチネンもォ!!(°_°)

寝返りが上手に打てるようになって、一気に行動範囲が広がった娘。猫ズに近寄りたい一心で、ハイハイできる日も近い?!
これからどんどん気が抜けなくなっていきます。^^;


ブログ訪問ありがとうございます。
スポンサーサイト

| 旅行 | 20:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ブロ友さん訪問☆

なんだかんだでブログねたはあれど、なかなか更新できないでいました。。
というのも夫が久しぶりに一人で里帰り。その間に私もいろいろやろぅ〜なんて(密かに)計画を練ってたのに、うちにいる間は常に猫ズの監視下におかれてしまい。。

こんな目をしてずっと「かまってぇ〜」とか「ごはん〜」とか「おやつ〜」とかねだってくるし。。^^;
Tsuki begging eyes
スキあり!

夫がいないとお世話係が減って危機感を募らせるのか、普段よりどちらも甘えたになってアパート内ではいつも私のまわりをうろうろ。。

そんな猫ズにちょっと申し訳ない気はしたけれど、、、電車で実は近いんですというKotoraさん地方まで遠出してきました♪

ちなみに月雲亭のカメラ係=夫のため、私は写真といえば、たまーに携帯で撮るくらいなのですが、さすがにカメラなしで訪問もナンだと思って、前日しばーーーらく使ってないマイデジカメを探してみたら、どこを探しても出てこない。(>_<);
あまりにも使わないから、家出しちゃった?! 


シュトゥットガルトーKotoraさん地方間は日帰りできる距離なのですが、せっかくだったらゆっくりしていったら?という言葉に甘えて、Kotoraさんちにお泊まりさせてもらうことに。
お昼に久しぶりの中華をお腹いっぱい食べて、美術館でとある日本人アーティストのエキシビジョンを体感し、美味しいケーキ屋さんでお茶してオンナノコ話&ネコ話に熱中し、気がつけばもう夜ごはんの時間に!
Kotoraさん相方と合流してうまうまラーメン屋さんへ。熱々豚骨スープから麺まで美味しかったラーメンを堪能して、いざKotoraさんちへ。

今回の訪問の目玉行事(^^)藍ちゃんと美梅ちゃんにご対面♥

マズマズ写真ですが、、、

Lan chan 5
ボクも一緒にお茶する〜〜!

初対面でもまったく物怖じしない藍ちゃん。
ほそーーーい柔らかーーいあったかーーい♥
毛が短くってあまり密集していないからか、体温がじわっとじかに伝わってきて、なんだか感動。^^
夜はテンションがあがりまくりで、うさぎのように飛び跳ねて歓迎(?)してくれました。

そして美梅ちゃんは、とってもしとやかなお嬢さんでしたよ♥
いつの間にか相方さんの膝でちんまり座って、密やかにゴロゴロ言ってたり、まさに「淑女」って感じのオトナな猫ちゃんでした。自己主張の激しくって構ってチャンのうちのお嬢にちょっと指導をお願いしたいわ。。

体系的には、Tsukiそっくりだけど、約1キロ軽いのよね。。
うちの猫ズには小さくなってしまったハーネス胴衣にすんなり収まってしまって、それを実感しました。^^;

Meimei chan with the vest
早く取ってくれないかしら、これ。。。

桜餅のデザートをいただいて、
猫ズの歯磨き風景を見学させてもらって、

Lan chan brushing teeth
どや、えらいやろーー?

Lan chan brushing teeth 2
う〜んごくらくごくらくぅ〜

藍ちゃんは特に歯磨きが好きなんだそう!
気持ち良さそうに、相方さんに磨いてもらってました。
毎日磨いてるだけあって、どちらの猫ちゃんも歯がとってもキレイ

次の日は仕事のある相方さんが先に寝た後も、夜遅くまで漫画話やなんやらで盛り上がり。


朝方には、藍ちゃんの鼻先キッスで起こされたり


朝、出発するまで日当りのいいリビングでまったり中の猫ズをがんばって撮影〜

Lan chan 1

Lan chan 2

Meimei chan 1


いやーほんまよく食べて話した一泊旅行、楽しかった〜♪
Kotoraさん、相方さん、藍ちゃん&美梅ちゃん、ありがとう!

| 旅行 | 21:41 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

暑かったプチ旅行☆その2:Bern

暑かったもう一つのプチ旅行先は、、、

Bern trip3

お隣の国にあるユネスコ世界遺産の街、ベルンでした♪
ウィキペディアで見たら,8月の平均気温22.7℃ですって??
いえいえ私たちが行ったときは、連日30℃超えてましたよ、絶対!(>_<)

ベルンって一応スイスの首都(連邦議会議事堂があるBundesstadt)なんですが、世界遺産の旧市街はびっくりするくらい小さくて、まるでおもちゃ箱のような街でした。

ベルンに行きたかった最大の理由は、大好きな画家パウル・クレーのミュージアム、Zentrum Paul Kleeがあるから。

ついでにシュトゥットガルトで知り合った友人夫婦が最近引っ越ししたので、彼らを訪ねるといういい機会にもなりました。しかもホテルのあまりの高さに恐れをなして、引っ越し早々だけどお家に泊めてもらうことに...

早朝シュトゥットガルトを発って、チューリッヒ乗り換えて4時間ほどで、ベルンに着きました。
そのままミュージアムに直行!午後いっぱいクレーのアートに浸りました〜。

ZPK.jpg
☆写真はホームページから拝借しました☆


夕方、友人夫婦と駅で待ち合わせ。目的のスーパーが実は同じ駅に2軒あったりで、行き違いながらもなんとか再会を果たして、彼らの新しいお家へGo!

Bern trip1
ナント、最上階の彼らのフラットから、アルプスが一望できました!!

韓国人夫婦の友人たち、夕ご飯は手作りのダッカルビとナムルをごちそうになりましたー!

Bern trip2
うまうまうまうま〜〜〜〜〜っ

辛くってでもうまみたぁ〜〜〜〜っぷり元気の出るご飯、YJありがとね♥

次の日は、彼らの案内で、世界遺産の旧市街を散策することに。
ベルンの象徴は、その語源にもなった「熊=Bär」なので、街のいたるところに、熊の像がいっぱい!

ちなみに本物のヒグマたちも、中心街から川を挟んだ対岸に飼われていました。動物園よりは、スペースがありそうだったけど、なんだかなぁ、、、昔はこの一帯の森で自由に沢山住んでたことを考えると申し訳ない気持ちになりました。。。

彫刻一般が苦手な私は、あまりに大きくって写実的な像はちょっとゴメーーンっだったけど、それよりも一杯あったユーモラスな像は、楽しめました。

Bern trip42
熊が中世の騎士姿で、さらに足下にも熊が!な噴水。

色とりどりに装飾されたこんな噴水が、街中にあって、飲んでも大丈夫(?)なくらい綺麗な水が湧き出てました。

Bern trip41
ヨーロッパで最長?といわれるショッピングストリート(ほんとかなぁ〜笑)

道をぼーっと歩いてたら、前方にいきなり水が降ってきました!!!
小雨って感じでもないし、道路はその水が降って来たところだけ、濡れています。
よく見てたら、何秒かに一度、ピューって感じで水が落ちてくるので、どこから降って来てるのか見上げたら、

こんなアートが、にょろーーんと出てました!

Bern trip7
「屋根の唾」ってわざわざ日本語でもタイトルが書いてあったんですけど。^^;

唾ってね。。


一応首都なのに、街を囲む様に流れるアーレ川沿いは、こんもりと茂った森が続いてまるでどこかの田舎の風景でした。

Bern trip9
泳いでいる人も一杯見かけましたが、流れがとっても早いので、慣れてないと溺れてしまう事故も多いそうです。

私たちは、川岸でちゃぷちゃぷ足首まで水に浸かって遊びました♪
ちょっと蒸し蒸しする暑い日だったから、気持ちよかったです〜。

夕方に、2日間お世話になった友人夫婦にお別れして、また電車でシュトゥットガルトへ帰ってきました。
途中乗り換えしたチューリッヒからの特急が、なぜか私たちが予約した車両だけクーラーがきかず、しばらく座っていたらまるでサウナ状態になってきたので、そんなに混み合ってなかったのを幸い隣の車両に避難したりと、最後まで、暑ーーい旅行でした。。

ベルンでは、まったく猫ちゃんに出会う事なく。。
ちょっと物足りなかったのですが、街角でこんなカワイイ出会いがありました!

Bern trip8
いらっしゃいまし。

パスポートコントロールもなしに気軽に出かけられるお隣の国、また機会があったら行ってみたいです〜。
物価の高さと、スイスドイツ語の訛のきつさに(失礼!)びびびっくりでしたけどね。

長々と、夏の旅行話におつきあいありがとうございました。m(_ _)m


| 旅行 | 16:40 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

超スピード里帰り

8月最後の週末は、イギリスでは「ロング・ウィークエンド」といって月曜が休日です。
それを利用して、6月に60歳になった義母の「遅いお誕生日パーティー」ということで夫の家族が大集合することになり、ちょこっとだけイギリスに帰ってきました♪
今回の家族大集合は、サリー州にある素敵なお屋敷貸し切りホリデーを義父が提案したので、どんなトコロか楽しみにしていました。

とりあえず早朝にロンドンに着くとその足で、ロンドン時代お世話になっていたSOHOの美容室へ髪を切りにGO!

悪名高いヒースロー空港に到着予定だったのでかなりの余裕を持たせて予約したのですが、なんと、

パスポートコントロールでほとんど待たなかった!
しかもお兄さん、笑顔で応対だったし、荷物もすぐ出てきたし、地下鉄もスムーズに走ってるし、あっという間にピカデリーに到着しちゃってびっくりしました。

予約までの時間つぶしに、とすっかり綺麗になってオリンピック&パラリンピックムードで盛り上がっているリージェント・ストリートをオックスフォード・サーカスまでぷらぷら歩きました。

fc2blog_20120831215056641.jpg
日本の旗、はっけーーん!

晴れ間が出てても、とっても涼しくってしかもカラリとしていて、、、
シュトゥットガルトのうだるような暑さに疲れていた身体が、すっと軽くなりました。

開けれる窓は全て開けて、送風機もタイマーで回して、と準備はしたけれど、それでも暑い中アパートでお留守番の猫ズを想うと,申し訳ない気分で一杯でしたが。。


お茶したり、買い物しているうちに予約の時間になったので、約1年ぶりに美容師のMさんに再会!

ぼうぼうに伸びきった髪をしゃかりき切ってくれました。

どれくらいの髪の量だったかというと、子猫4体分くらい?!
元々髪の量が多い上に天パーだった過去があるので、これでもかぁってくらい梳いてもらって丁度なんです。が、西洋人って(夫も含め)髪の毛が重いほどあるってのは、褒め言葉の部類に入るらしく、どうして梳くことにこだわるのか、イマイチ分からないみたい。だから現地の美容室にもいかないのよ。。

しかもこの美容室では、髪きりのあとに頭部マッサージもサービスしてくれるのー
あぁ〜きもちよかった。Mさん、またもや腕あげたわね〜
次は、また1年後、、、なんてことならないといいけれど。。^^;

結局ロンドンは駆け足で、必要最小限のことしかできなかったけど、1年ぶりの訪問、こんなに待ちわびてたとは、自分でもオドロキでした。学生として留学して、夫に出会って、仕事を見つけて、文句もいっぱいあったし、シュトゥットガルトの今の生活から戻りたいとは思わないけれど、でもやっぱりロンドンが好き!
今度は、もうちょっとゆっくり滞在したいわぁ〜〜。



さてサリー州でのホリデー。泊まったのは、Landmark Trustという団体が管理しているGoddardsというお屋敷です。
(Landmark Trustについてもうちょっと知りたい方は,コチラへ)

Goddardsは、19世紀の終わり〜20世紀の始めに建てられ、そのころ流行っていたArts & Crafts運動の影響を色濃く受けていて、シンプルでかつ機能的。今となっては、値がつかない程貴重なアンティーク家具に囲まれて落ち着かないのでは、、、と心配していましたが、90年代頃まで普通に住んでいた家族がいたとかで、使い古されて周囲にとけ込んでいるそうした家具たちは、思いのほか心地よかったです。

Goddards3.jpg
窓ガラスも何気にオシャレ♪

Goddards1.jpg
廊下に何気なく置かれたアンティークの椅子

Goddards5.jpg
中庭の池

久々の再会だった3歳になる甥っ子Wは、滞在中ひっつき虫状態になるくらい懐いてくれて、叔母ちゃんはかなり胸きゅん♥^^
それぞれ1歳を過ぎたところの甥っ子Pと姪っ子も、ずいぶんしっかりしてきていて、ある程度まで会話が成立するので、叔母ちゃんはびっくりでした。

天候にはあまり恵まれなかったけれど、館内にあるスキトル場でボーリングのご先祖さまSkittlesをしたり

621564_434525066588985_599774451_o.jpg

周辺の森へ散歩に出たり、

into the woods

in the woods

本を読んだり、、

reading.jpg

ゆっくりのんびーり、わーわーぎゃーぎゃー騒がしく過ぎていきました。


イギリス滞在中、気にかかっていた猫ズでしたが、夫の同僚&その息子くんが毎日世話に来てくれて、なんとKumoの方が息子くんに愛想ふりまいてたそう!

Kumo licking his paw
お留守番がんばったの。

そういえば今まで留守をお願いした義母も、前のアパートの隣人も言ってたんでした。
ふだんは幻の猫なのにKumoは、飼い主の留守番中なぜかお愛想振りまき担当になるのよねーって。恐がりのわりに、実はしたたかなサバイバーなのかもー。^^;


さすがに数日間に渡るお留守番は寂しかったのか、私たちが帰ってから「もう置いていかないでぇー」とばかりに、どこにいくにも夫と私の後をついて来ています。お昼寝も私たちが見える場所でないとしないし、どちらかが、別の部屋に行くとソワソワ落ち着かなくなってしまいます。
普段の生活リズムを取り戻すまで少しかかるかな。猫ズ、ごめんね。。




| 旅行 | 16:09 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ケルンで猫探し♪

ミュンヘンに引き続いて、、、

今度は夫の友人の結婚式でケルン近郊まで行ってきました!

さすがに日帰りはちょっときつかったので、結婚式のあと、その街に泊まり(その夜は夜中2時頃までお祝いしてたし^^;)、遅めの特急を予約してケルンもちょこっと見てきました。

ケルンというと、大聖堂!がすぐ頭に浮かぶんですが、なんと、駅を出た目の前に、どーんと。。
え?こんなところにあっていいの?ってくらい真ん前。真横が高架になってて電車がひっきりなしに出入りするし、かなりびっくりしました。

ケルンであんまり時間がなかったので、さっそく夫の行きたがっていた大聖堂の裏(ライン川より)にあるMuseum Ludwig(ルートヴィヒ美術館)に。

fc2blog_20120409223133297.jpg
館内からみた大聖堂。大気汚染(?)で煤けて見えるのが残念ですが、やっぱり威厳ありますね。


展示室に入ってすぐ、こんな絵が迎えてくれました♪

fc2blog_201204092229269df.jpg
ゆっくりしていってね〜とばかり丸くなる三毛猫ちゃん♥

fc2blog_20120409223034d37.jpg
可愛いのでアップで撮ってみました。^^

他にも猫いるかな〜と思いつつ回ると、、、

いましたいました!

題して「ミッション:猫を探せ!」

fc2blog_201204092227543da.jpg
ヌードの女の子の後ろに、ミステリアスな影が、、、

fc2blog_20120409223226c8d.jpg
Sleeping cat... ピンとたったお耳がポイント?!思わず触りたくなるようなすべすべ具合でした〜

fc2blog_20120409223304fb4.jpg
展示室をぐるりと一周して出てきたら、階段越しに猫発見!

見えますか〜?
↓ ↓ ↓

fc2blog_2012040922340197d.jpg
ここでーす☆

Taking a picture
一生懸命猫をとらえる私^^
こんなに大きな壁画だったんですよ〜。


fc2blog_2012040922350060a.jpg
ここには縞猫ちゃんが!


fc2blog_20120409223654901.jpg
アップで撮ってみました。背景とマッチしてますね。

結局全部で5匹の猫ちゃんに会えました♪

いるかな〜いるかな〜って猫を探して館内を回るの、楽しかったです。


帰りは、ローレライの岩なんかで有名な「ライン渓谷」を車窓から楽しみつつ(といってもたまたま安めの電車があったので、少し時間がかかるけどいいかーと予約したら、ラインに沿って絶景の中を走る路線だったんです。ラッキー)Tsukikumoの待つ我が家へ。
シュトゥットガルトへ来て初めてのお留守番、ちょっと心配だったけども特に変わりなくいつも通りにお迎えしてくれてホッとしました。

| 旅行 | 21:32 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。