<< 2011-08- | ARCHIVE-SELECT | 2011-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

オトコのセカイを覗いた日

土曜日、Tinker Tailor Soldier Spyを観に行ってきました☆

とどのつまりは「犯人は誰だ?」という謎解きの話なので、まだご覧になってないかた、Wikiなんかで原作を復習しないで観に行かれる事をお勧めしま〜す。
↓ ↓ ↓



大好きなコリン・ファースの新作というわくわくに加え、ずら〜〜〜とイギリスを代表するベテランから旬の若手が勢揃い!

ゲイリー・オールドマン、素晴らしいの一言につきます。

それから、今イギリスで着実に評価をのばしているベネディクト・カンバーバッチにしびれましたっ

もちろんコリン・ファースも渋く脇を固めてましたよ。

スパイ映画といっても、バンバンとド派手なジェームス・ボンドに比べ、こちらは上質の心理劇要素が強く、また全編を通しての抑えた色調とディテールへのこだわりが印象的でした。今はもう失われた男の美学を感じました。




busy spying
スパイ修行中、、、オンナだけどね!






男の美学が光る世界といえば、、、

がらりとかわって、土曜日は、朝からドキドキのラグビー・ワールドカップ、アイルランド/オーストラリア戦を中継観戦しました!

オーストラリアといえば、強豪中の強豪。しかも汚いトリックで相手方をぶちのめすので有名なチームです。対するアイルランドは、ワールドカップ前の親善試合で負けが続き、ベテランたちの体力とスピードの衰えが心配されていました。

そう、私は日本人でイギリスにくるまでラグビーのラの字も興味がなかったくせに、イギリスに住みながらイングランドチームでなく、なぜかアイルランドチームのファンになった変わり者なんです。
それは、3/4アイリッシュの夫の家族の影響もあるのですが、なんといってもアイルランドチームは、私が応援し始めた5〜6年前からレギュラーメンバーがほとんど変わってなくて毎試合みるごとにまるで家族がプレーしているような一体感を感じさせてくれるあったかい空気をもってる(ような気がする)んです。

大敗が続く日本チームこそ応援しなくては、と思いつつやっぱりグリーンのシャツを応援していまう私です。

2052091_lrg-169.jpg
永遠の13番&キャプテン、ブライアン・オドリスコル!
小柄ながらそのスキルとスピードで一世を風靡した、これで4度目となるワールドカップ出場の大ベテラン。インタビューなどでも真面目で誠実な人柄にホレボレしちゃいます〜。

2052122_lrg-169.jpg
真ん中の坊主頭が、大ベテランのポーリーことポール・オコネル。
果敢にタックルする姿にシビレます。。

2052117_lrg-169.jpg
戦い終わった選手たち。

オーストラリアが勝つのではと予想されたこの試合、なんと勝利の女神は、アイリッシュへ微笑んだのでした☆
いや〜いい試合でした♥


あ、ちなみにイングランドチームも頑張ってますよ〜!

2052366_lrg-169.jpg
飛ぶオトコ、クリス・アシュトンのワールドカップ初トライ
(写真は、すべてオフィシャル・ウェブサイトからお借りしました。)

なんだかんだいって逞しい肉体ががつんがつんぶつかり合うのを見るのが好き
まだまだ始まったばかりのワールドカップ、しばらくテレビに釘づけです。

それにしても、ベテランが私とそう変わらない年齢って、なんだか、ちょっと複雑。。



スポンサーサイト

| 趣味など | 23:43 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。