<< 2011-11- | ARCHIVE-SELECT | 2012-01- >>

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Frohes Fest von 月雲亭!

夫の家族とお祝いしていた過去何年か、クリスマスディナーとプレゼントというと25日のクリスマスデーだったんですが、ここドイツではクリスマスイブにお祝いしてプレゼントを開けるのが一般的なんだそうですね。しかもボクシングデーは特に休日でもないみたい。国によっていろいろ習慣が違うので面白いです。

訂正:26日は休日でした!!大間違いっ

ちなみにサンタ・クロースも、イギリスではファーザー・クリスマス、そしてここドイツではヴァイナハツマン(Weihnachtsmann=聖なる男?)と呼び名が変わってます。

先日、夫とクリスマス市をそぞろ歩きしていたら目の前にいた親子の会話が耳に入ったそうです。

小さな男の子「ママ〜!ほら、あそこ!ヴァイナハツ...フラウ!」
母親「○○ったら、ヴァイナハツフラウじゃなくて、ヴァイナハツマンよ、マン!!」

あやうくサンタ・クロースが性転換するところでした。(笑)

さてドイツで初めてのクリスマスを迎える今年は、ドイツの慣習に従ってプレゼントは今日24日にあけ、イギリスの慣習に従って明日25日にクリスマスディナーを食べる事にしました。(いいとこどり〜♪^^)イギリスのクリスマスディナーはターキーが一般的ですが、私たちは特にターキーファンでないので、ローストポークに決定。現在すりおろしたりんご汁に漬かってます。美味しく焼き上がるかちょっとドキドキです。



義兄のシュトゥットガルト滞在もあっというまに過ぎて、私たちから夫の家族へのプレゼントを持って帰っていきました。毎年の事ながら、大家族なのでプレゼント選びも予算も大変〜。。(私のクリスマスに対する情熱の薄さも手伝って一度は大げんかになります。^^;)
節約の今年は、余り毛糸の大掃除で作ったかごたちもプレゼントの一部になりました♪

snowy day
義兄滞在中、一日だけ雪が降った朝。

Staatsgalarie.jpg
夫と義兄@州立美術館Staatsgalerie Stuttgart
ちなみにシュトゥットガルトは大都市ではないのに、昔から豊かだったせいかコレクションがとっても充実しているんです。なのにいついっても閑散としていてゆっくり見て回れる贅沢な場所です☆


☆☆みなさまも、良いクリスマス休暇をお過ごしくださいね☆☆


| Tsukikumo | 22:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。