<< 2012-03- | ARCHIVE-SELECT | 2012-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Tsukiの災難

それは、ケルン一泊旅行の数日前の朝でした。

「なんかTsuki歩き方がひょこひょこしてない?」
「足が短いから、そう見えるんじゃない。」 ←失礼?! ^^;

「Tsukiちゃん、こっちおいで〜!」
「ぎゃーやっぱり変だよ〜!びっこ引いてない?」

という会話をしていた夫と私の脳裏に浮かんだのは、その前夜の出来事。。

そういえばパントリーで遊んでいたTsukiが、迷い込んできた蜂と遭遇してたんだった!

でも特に悲鳴とかもあげなかったし、夜中もいつも通りよく寝てたし、ニアミスで良かったね〜と言っていた矢先だったんでした。

あわててTsukiを抱き上げて、びっこ引いていた前脚を見てみたのですが、特に目立った腫れもなく(というかモフモフでよく分からなかった、、、汗)びっこをひいている以外はいつもと変わらない元気さで飛び跳ねてるので、ちょっと様子をみることに。

昔実家で猫を飼っていた夫は、その猫がよく蜂に刺されて、口のまわりをぷくーっと腫らしてたり手の肉球あたりが二倍に膨らんでいたのを覚えていて、「大丈夫!2、3日もすれば元通りだよ」と呑気に言ってました。

が、普通の歩き方に戻ったのは、結局一週間ほどたってからでした。。

本猫は全然気にするようでもなく、いたって普段通りの生活をしていたし、とにかく触ってみてもとくに大きな腫れもなく、不思議なびっこ体験でした。

これがあってからのTsuki、こちらの注意を惹きたい時にイキナリびっこ引き引き歩く様に!!

一週間「Tsukiちゃん大丈夫?Tsukiちゃん痛くなぁい?」とちやほやされたのをちゃんと覚えているみたいで、どうもビッコ引いてみる=マミーもダディーも飛んでくるとインプットされてしまったらしいんです。。

う〜〜ん、これは良くないな、、、といいつつ、その迫真の演技があまりにも可愛いのでついまた甘やかしてしまうダメ飼い主がここにいます。^^;

Tsuki in the pantry
いやいや、わざとビッコなんか引いてへんでー!


Tsuki in the pantry_2
つぎにあの小さいポワポワの見つけたら、袋だたきにしちゃる



☆おまけのKumoの叫び☆

Kumo funny face


kjっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっp=「「「「

訳:ご飯くれーーーーーーーーー!

(↑お腹が空いたので、キーボードの上を横切って邪魔するKumo 笑)
スポンサーサイト

| Tsuki | 16:36 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。