<< 2012-08- | ARCHIVE-SELECT | 2012-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

暑かったプチ旅行☆その1:Heidelberg

ここ数日いきなり涼しくなりました。今日も18℃くらい。
ロンドンに発った24日までは連日30℃を超える暑さが続いていたとは、信じられないくらい一気に秋っぽくなりましたよー。
暑かった夏の思い出が遠くなってしまう前に、がんばってアップしまーす

前々回に予告してた夫とふたりで行ったちょびっと旅行の事を書く前に...

暑かったといえば、私の両親滞在中に日帰りで遊びにいったハイデルベルクも暑かったんでした!
ドイツでも最も暖かい地方といわれているだけあって、シュトゥットガルトから電車で1時間ちょっとなのに、電車を降りたら、どこかよその南国?って感じの熱気が立ちこめてました。

駅からバスにのって旧市街へはすぐ。
大学町で有名なだけあって、バスの終点も歴史ある大学施設の真ん前だったし、夏休みだけど、街中おびただしい数の自転車が駐輪してありました。

日陰を選びながら散策していると、あっ!

heidelberg2.jpg

ひなたぼっこしている茶トラ猫ちゃんとサバトラ猫ちゃんきょうだい?と目が合いました♪

heidelberg1.jpg
アナタハダーレ?

そのときは、サバトラちゃんは寝転んでいたので、うまく写真にとれなかったのですが、後でまた通りかかったらこんな憂いを秘めた表情で、お外を覗いてました

heidelberg21.jpg

耳が大きくって、かわいいーーー!(≧∇≦)キャー♪

しばらくうろうろと散策していると、お腹がすいてきたのでお昼にすることに。
せっかく両親がドイツに来ているというのに、もう一つソーセージとかシュニッツェルとかに食欲を刺激されない夫と私は、通り過ぎた韓国料理店が気になってしまい。。。

結局ハイデルベルクまできて、父母には石焼ビビンバを初挑戦させてしまいました。^^;

お腹がいっぱいになった後は、腹ごなしに旧市街を抜けてアルテ・ブリュッケへ。

P8092482.jpg
Alte Brücke(古橋)から見た旧市街。熱気もぅもぅ〜

heidelberg castle from the town centre
橋の中ほどからは、ハイデルベルク城址が綺麗に見えました。

お城まで一気に登るフニクラ列車があるというので、登ってみる事にしました。

cable car
薄暗いトンネル内を抜けたら。。

heidelberg castle3
かつては立派なお城だったであろう廃墟が現れました。ハイデルベルク城は、何度も戦火にさらされ再建が繰り返されたのですが、最後には落雷で大打撃を受けてそれ以来、廃墟となってしまいました。
内部見学もできるようですが、ちょっと疲れていたのもあってお庭でしばらく時間を過ごす事に。

お庭からは、ハイデルベルクの街が一望できます。

heidelberg castle1

写真真ん中にある大きな教会は、イエズス会教会です。猫ちゃんを見かけたお家はそのすぐ傍でした。

heidelberg castle2

お庭のベンチで一休みしている父母を置いて、夫と私は廃墟をぐるりと見て回りました。

と、、、お城の主、はっけーん!

heidelberg castle42


夏草や、つわものどもが夢のあと

とばかりに、のんびりと夢の中を散歩中のブチ猫ちゃん。


heidelberg castle41
夢の中で、この塔の中を走り回ってるのかな〜

しばらくお庭で休憩してた両親と合流して、またフニクラ列車にのり、旧市街に戻りました。
暑かったからかもしれないけど、とある店で食べたフルーツのジェラート、とっても美味しかったです♥

ハイデルベルク旧市街は、半日もあればすぐに回れてしまうくらい小さいのですが、シュトゥットガルトに比べてぐーんと観光客が多かった気がしました。




「一体僕たちはいつ頃から、(旅行に出ても)家に帰る事を心待ちする様になったんだろう?」

あるとき電車でシュトゥットガルトに帰る途中、夫が言い出しました。

そういえば、子供の頃って、旅行の非日常がいつまでも続けばいいのに、、、と家が近くなると寂しくなっていたんでした。。

非日常もいいけど、いつもの日常生活に戻ることを心待ちにするようになったのは、ホントいつからなんだろう?

一人暮らしを始めたくらいからかな?
子供の自分が帰る家でなくて、自分の自分のための家ができたからなのかしら?

こうして知らず知らずのうちに人は「大人」になっていくのかもしれませんね。
スポンサーサイト

| 日帰り旅行 | 16:27 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。