<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Invitation to Norfolk ノーフォークへの誘い

今週末は、夫の実家のあるノーフォークへ行ってきました。

果てしなく続くMarshes(湿地帯)、さらさらした砂の続く海岸、なんとも平和な風景が広がる海沿いでは、名物のクローマー蟹やロブスターなどこれからの季節は海の幸がマンサイです。

今回は義父がヨットの練習に出かけていたBlakeneyと呼ばれる海岸村へやってきました。このあたりは、自然保護区域も多く野鳥王国でもあります。

Blakeney photo 6
沖合に生息する野生のアザラシ観覧船。これから夏にかけてがシーズンです。

Blakeney photo 1
午後7時頃。満潮にのってヨットたちが静かに港へ帰ってきます。

Blakeney photo 3

Blakeney photo 4

Blakeney photo 5

Blakeney photo 7
午後8時過ぎてもまだほんのり明るいです。海岸から帰る道は一面の菜の花畑でした。

自然いっぱいを心と身体に吸い込んで(鳥のコーラスで朝5時には起こされましたが、苦笑)生のエネルギーが充電された小旅行でした。


我が家に帰り着くと、、、

Tsukikumo looking through
お〜そ〜い〜〜〜!ご〜は〜ん〜まだ〜〜?!

はいはい、ごめんね。お利口にお留守番してくれててありがとう。



写真のサイズ、なんとなく落ち着かないので元に戻してみました。(笑)
どうかしら?

❀❀❀ノーフォーク(勝手に)広報隊です!❀❀❀

ノーフォークは、グレートブリテン島の東につきでた「おしり」部分(イースト・アングリア地方)の北部をさします。ロンドンから車/電車で2時間あまり、自然にあふれた優しい風景がどこまでも広がり、古い村々は開発の波にさらされながらも、古き良き英国を今に伝えています。Blakeneyがある海岸一体へは最寄り駅King's LynnからCoast Hopperと呼ばれるバスも出てます。古いヴィクトリアンハウスなどを改造したホリデー・コテージもノーフォーク一帯に豊富にあるので、2、3日の小旅行から滞在型ホリデーまでこれからの季節にお薦めで〜す♪英国王室の離宮サンドリンガム宮殿があることでも知られてます。



関連記事

| 紹介 | 21:54 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

美しいところですねえ...。
最後にイギリスに行ったのはすでに10年以上前です。日本と違って、ヨーロッパは10年経っても20年経ってもあまり変わらない街並みと風景で、わたしは何となく落ち着きます。
もう一度行ってみたいな、イギリス。

そして、窓にへばりつくtsukiちゃんとkumoちゃん。これは、かわいいなあ。帰りを今か今かと待ち構えているなんて。

| がび | 2011/04/20 08:14 | URL | >> EDIT

旦那様はノーフォークの出身なんですね。
のどかで、とても素敵な所ですね〜。
こういう古き良き英国な感じって大好きです。
自然を満喫出来て素敵な小旅行だったようですね!
窓でお迎えしてくれる2にゃんが可愛い〜!
うちはお迎えなんてしてくれませんから・・・(涙)

| Queen Sasha | 2011/04/20 16:57 | URL | >> EDIT

すみません。全然この記事と関係ないんですが、記事内にリンク貼らせて頂いたんですけど…いいですか?
(既に記事をUPしちゃってて…。事後承諾でお願いする形になってしまって…すみません。)

| みゆき | 2011/04/21 15:24 | URL | >> EDIT

イギリスの小説とかにも良くでてくるよね?
すてきー!
行きたい~~!

| anemone | 2011/04/21 23:20 | URL | >> EDIT

美しい景色と海の幸がマンサイってところに
心惹かれております!!
ロンドンから車で2時間でこんな素敵なところに
行けるなんて、早速計画を立てたくなりました〜
ホリデー・コッテージに泊まって、海辺を散歩
しながら夕日を見たりするのも良さそうですね♪

tsukiちゃん&kumo君達のお出迎え、とっても
羨ましいな〜。
お二人がお帰りになるのを心待ちにしていたん
でしょうね^ ^
ウチのくろとは、大違いだわ(涙)

| kiwisoda | 2011/04/22 13:15 | URL |

こういう景色の中で、一日ゆっくりしたいです。なんか、リラックスできそう。

でも、おうちに戻ってきて、猫ズの顔を窓際に見るときが、一番、猫飼いの冥利につきる時じゃないですか?

リンクいただいていきまーす。これで、月雲さんのブログに直接遊びにこれます!

| モナちゃん | 2011/04/23 05:37 | URL |

Re: No title

がびさん

古き良き、という言葉がヨーロッパにしっくりきますね!いろいろ不満はあっても(笑)やっぱりここにいるのが好きなのは、ちょっとロンドンから離れるだけで深呼吸できる場所がいっぱいあるからだと思います。

いつの頃か、特にTsukiの方が、こうしてお迎えしてくれるようになりました。
「あっ!ママだ〜」と分かったときの表情がなんとも可愛くて、帰ってくるのが楽しみです。(親ばか〜)

| tsukikumo | 2011/04/23 10:14 | URL |

Re: No title

Queen Sashaさん

自然ばっかりで何もないのですが、そこがとっても魅力的なんですよ〜!地元産のお肉とか野菜とかも美味しいですしね。ロンドンから行くと空気のきれいさにびっくりします。
さすが女王様とZiggyちゃんは、クールにお迎えなんですね。Tsukiお気に入りの昼寝場所が窓の近くなので、ゲートを開ける音で起きるみたいです。

| tsukikumo | 2011/04/23 10:32 | URL |

Re: No title

みゆきさん

全然かまわないですよ〜!それより肋骨ヒビ?の方は大丈夫ですか?

| tsukikumo | 2011/04/23 10:34 | URL |

Re: No title

anemoneさん

ノーフォークだけでなく、イギリスは田舎に魅力がぎっしり詰まってるんですよ〜。
是非遊びにきてくださ〜い♪

| tsukikumo | 2011/04/23 10:36 | URL |

Re: No title

kiwisodaさん

毎年7月の中頃あたりがそこまで混み合ってなくてお勧めです〜
ぜひぜひ〜♪

丁度ゲートを通り抜けたところに窓があるので、そこからお外を眺めるのが好きなようです。飼い主側は「お迎え〜」と喜んでるのですが、猫たちにしたら「早くゴハン〜!早く遊んで〜!」って感じでしょうか。(笑)

| tsukikumo | 2011/04/23 10:50 | URL |

Re: No title

モナちゃんさん

そうですね、自分の帰りを待っている猫たちがいると思うと、家に帰るのが毎日楽しみになりますよね♪
リンク、ありがとうございます。私も頂きますね〜

| tsukikumo | 2011/04/23 10:58 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tsukikumo.blog132.fc2.com/tb.php/110-5d1e7309

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。