<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

自分の身は自分で守る

ロンドン、そして他の都市での暴動もようやく収まって来たようです。

ここ数日、日本総領事館からの注意喚起メールが頻繁に送られて来ているのですが、昨晩送られて来たメールには、暴動騒ぎに巻き込まれてしまった日本人の方がおられたとあり、改めて気を引き締められるおもいです。

*******

英国における暴動発生に伴う注意喚起(8月10日午後8時現在)

2011年8月10日

1.8日(月)深夜、ロンドン在住邦人女性(30代前半)がロンドン東部ウエスト・シルバータウン駅付近で、暴動に荷担していた10代後半の男女10数名に囲まれ、その際に揉み合いとなり、転倒して頭部に負傷をおうと共に所持品を盗まれたことが10日夕刻、被害者本人の連絡により判明しました。これを受け、当館今村朗総領事より英国外務省に対し、日本人の安全について適切な措置をとるよう、申し入れました。


*******

被害にあわれた方、どんなにか怖かったことでしょう。。

この方を批判する気は全くないですが、ただこのメールを読んでいて「なぜ、比較的治安のいい中心部ならともかく、週末暴動騒ぎがあったというイースト・ロンドンで、深夜に外にいたのか?」と首をかしげたのも事実です。

この女性の細かい事情は分かりませんが、どれだけロンドンでの暮らしが長くなっても、私が唯一出し惜しみをしないものがあります。それはタクシー代です。

迷ったら、タクシー!!

もちろん、タクシーにのっても100%安全ではないけれど(少し前に、乗客を連続暴行したタクシー運転士が有罪判決をうけた事件もありましたしね)、少なくとも自分の身に降り掛かってくるカモシレナイ危険度をぐんと下げる事ができます。

外国だからといって常に必要以上にビクビクして暮らす必要はないけれど、自分自身のことだから、基本的な自衛策をとる事は大切だと思うんですが。。どうなんでしょう。

皆さんも、私は「これ!」という自衛策はありますか?

【追記】
夫にこの話をしたら「Silvertownは、『荒れていること』で有名なところで、一度タクシーで通ったとき運転手さんが『この地域一帯への乗客は拒否しちゃう事もあるんだ』って話してたの覚えてるよ。だからもしかしたら、被害に会った人もタクシーに乗りたくても乗れなかったのかもしれない。」ってやんわりたしなめられました。ここ数日気が立っていたのでついブログでもカッカッモードになってましたが、これも実はとっても怖かった裏返しなのかなって思います。瞬間沸騰器だけにさめるのも早いので今はちょっと反省中です。




ここ数日間暗いニュースが多かったので、ここらでちょっと気分転換でも☆


夫の実家は、小さな鄙びた村のはじっこにあります。普段はトラクターとかしか通らないようなバックストリートをぐるりとまわるのが、私のお気に入りウォーキングルートです。

Norfolk view1_2
村の突き当たりにある古い教会のある通り。


Norfolk view3
でこぼこカントリーロード注意!奥にちらっと見えるのは、七面鳥農場のサイロです。近くまでくると、独特の匂いが鼻につきます。


Norfolk view2
村の誰かが寄付したベンチ。ベンチに彫られている言葉は、なぜかアメリカの伝説的な黒人投手サチェル・ペイジの言葉から:

Sometimes I sits and thinks, but sometimes I just sits

野球がまったく普及してもいないイギリスの、典型的な田舎村のベンチに、一体誰がこれを彫ろうなんて決めたのかしら???


P8075485.jpg
どこまでも広がる空と大地。山に囲まれた盆地に育った私にとって「山がない」のは今だに新鮮な驚きです。


Norfolk view5
ワイルドベリーがそろそろ色づきはじめてました。真っ黒に近い色のをそっととって食べてみると、、、
うぇ〜まだちょっと早かったみたい!


Norfolk view4
ノーフォークでよく見かける野草Cow Parsley


Norfolk view6
義父が可愛がっていた今は亡きロバのエイプリルと散歩したこの道は、夏になると道の両脇の木々の枝が張り出してきて、まるで緑のトンネルのようになります。


P8075472.jpg
アザミの花の蜜に夢中なハチ


Norfolk view7
ポピーの 鮮やかな赤色が目をひきます。


くるっとまわって、村の入り口に到着しました。

Norfolk view8
田舎にいくとよく目にするのが、こうした戦没者の碑です。初めて夫に連れられてこの村を訪れた時は、第1次、第2次世界大戦で犠牲になった村出身者の名前が彫られていました。悲しい事に、最近アフガン紛争で命を落とした兵士の名が加えられました。碑の前には、ポピーの花輪が飾られてました。


P7315272.jpg
暴力ハンタイ!


暴力に勝てるのは、笑いのみ?
ロンドンなどをおそったlootersが盗んだものは→→→


関連記事

| ロンドン | 18:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

イギリスの田舎の風景ほど素敵なものはないわねー。

それにしても、怪我された方もこわかったでしょね。
たしかに、なにしてたの!?ってワタシもおもっちゃうんだけど、
そう、イギリスに来たばかりで土地勘がなかったり、
タクシーが拾えなくて困ってたりしてたかもしれないと考えると、本当に気の毒でなりませんね。
色んな事情が裏にはあるかもなのだけど、つい、片方から見ただけで色々言っちゃうのはワタシもいっしょ^^;

でも、ちょっとおさまってきたみたいだけど・・・
ことは簡単じゃなさそうだし、
日本みたいな貧富の差がない、おとなしい国から来た人間には、どこもかしこもよくわからない世界が広がっていますものね。
どうぞ気をつけてくださいね。

世界はドンドン荒れ狂っていってる気がするね。

| anemone | 2011/08/12 15:55 | URL | >> EDIT

☆の写真、大爆笑でした!!
新聞でも暴徒達の顔写真を載せたりして、こういう効果もあって落ち着いてきたのかも
しれませんね。
私達がブリクストンから引っ越した後に,日本人の知人女性が入居したのですが、
やはり深夜だとタクシーに乗車拒否されるそうです。
クラッパムジャンクションとか自分の行動範囲だったところが暴動の被害にあったので、
恐くなってなかなか外へ出られなくなっていたのですが、今は猫みたいに徐々に行動範囲を
広げつつあります(笑)

ノーフォークって自然に囲まれていてやっぱりいいところですね。
この道端で咲いている真っ赤なポピーが、ホントに綺麗なんですよね^^
こんなところを毎週お散歩できるなんてうらやましい〜!!
ノーフォークはちょっと距離があるのでなかなか行けなかったけれど、今度ぜひ行って
みたくなりました。

| kiwisoda | 2011/08/13 18:59 | URL |

事態が落ち着いて着てよかったですね。
こちらもそうなのですが、根本的な原因の解決には至ってないので、引き続きご注意くださいね。

非常事態のさなかにあっては平静でいられないのは当然ですよ。 ワタシも外出禁止令が出たときは、友達とチャットし続けて不安、不満、おちゃらけをぶつけ合ってましたもの。

小説にありそうなイギリスの田園風景、ステキですね。
わさわさした心がすっと落ち着きました。

| しぇりーとぱーず* | 2011/08/14 09:27 | URL |

Re: No title

anemoneさん

怪我された方についてそれ以来特に総領事館から連絡ないので、軽症だったと信じたいです。でも精神的なトラウマは、、、こればっかりは分かんないですね。私なんかとってもビビリで『石橋叩いても怖くて渡らない』くらいだから、おかげで今まで大した危険にも出会ってないんですが、人の事情はいろいろですもんね。。

> 日本みたいな貧富の差がない、おとなしい国から来た人間には、どこもかしこもよくわからない世界が広がっていますものね。
> どうぞ気をつけてくださいね。
>

ありがとうございます!日本にいたときとは比べようがないくらい複雑に絡み合った社会が、日本の外では存在してたんですよね。。ノルウェーでの事件とか、中東の状況とか、ギリシャの金融危機とか、日本の福島の状況とか、ニュースを見ていると世界の歯車が今ちょっとずつズレて、とんでもない方向に向かっているような落ち着かない気持ちになってしまいます。

| tsukikumo | 2011/08/15 16:42 | URL |

Re: No title

kiwisodaさん

アイディアが凄いですよね〜!被害にあったお店には申し訳ないけど、笑ってしまった。。
ブリクストンはやはりまだ悪名たかき、、、なんでしょうか。駅前とか随分綺麗になったしここ数年治安もぐんと良くなっているのに残念ですね。猫のように用心深く安全一番でいきましょう!(笑)

> ノーフォークはちょっと距離があるのでなかなか行けなかったけれど、今度ぜひ行って
> みたくなりました。

そうですね〜ロンドンからだと日帰りはちょっと駆け足になってしまうので、また時間のあるときに是非小旅行にいらしてください♪

| tsukikumo | 2011/08/15 17:19 | URL |

Re: No title

しぇりーとぱーず*さん

> 事態が落ち着いて着てよかったですね。
> こちらもそうなのですが、根本的な原因の解決には至ってないので、引き続きご注意くださいね。

ありがとうございます!
人種間の問題とかいろいろからまっていて複雑なだけに、警察も政府もどのように一応の決着をつけるつもりなのか気になります。

週末だけでも自然の中で深呼吸できるって贅沢です〜☆

| tsukikumo | 2011/08/15 17:31 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tsukikumo.blog132.fc2.com/tb.php/144-f8a930d1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。