<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Ladylike Tsuki & 乙女な世界に浸った日

夫の実家には、いまももりもり現役なアンティークのアップライトピアノがあります。猫ズが初めてこの家に来た時、ピアノのおいてあるダイニングを、猫ズの部屋としてしばらく使わせてもらってました。それもあって、家中を自由に行き来するようになった今も(ちなみに台所は、いつの間にか禁断の間から、常時開放になってました!義父は、表面上は無関心をよそおってますが、かなり猫ズラブ♥になってしまったらしく、彼自ら台所のドアを開け放すようになったんですって。)ダイニングは、猫ズの憩いの場となってます。

普段はやんちゃなTsukiですが、ピアノのストールに優雅に腰掛けているすがたは、まるでいっぱしのレディー!

Huge eyes
そぉ?

Tsuki sitting lovely
あたしはいっつもレディーよん♪

Tongue out
れろ〜〜〜ん、なんてしちゃ、いけないんだろ〜ね。

(笑)




水曜の話になりますが、先週の土曜日に引き続いて、また映画を観に行ってきました〜!義父母がこの頃お気に入りのPicture Houseという独立系の映画館が最寄りの街Norwichにあって、Tinker Tailor Soldier Spyを観に行ったのもそこだったんですが、今度はどっぷりロマンチックドラマのJane Eyreを観てきました。

実は、事前にトレーラーもポスターも見てなかったので、監督は、Cary Joji Fukunagaという日系アメリカン(?)らしいけどきいた事ないし、主役の二人もあまり名前の知れてるアクターじゃなさそうだね、なんて話してたんですが、あのジュディ・デンチが脇役をがっちりを固めてました!画面に写るだけでものすごい存在感の大ベテラン女優さん、今回も素晴らしかったです。そして「リトル・ダンサー」で一躍有名になったジェイミー・ベルもすっかり大人になっていい味を出してました♪



気難しくて謎めいた中年貴族という一番「恋」のイメージから遠いのに、恋に落ちちゃうという難しい役どころの
Mr Rochesterを演じたマイケル・ファスベンダーというドイツ人/アイリッシュハーフの俳優さん、中年というには若々しすぎる気がしたけれど、もみあげもピリオドコスチュームも似合ってて、ラブストーリーにぴったりでした♥(男性陣はきっと甘すぎる〜ていうだろうなぁ〜 笑)

セクシーもみあげ中年といえば、コリン・ファースがやってもきっと似合っただろうな〜なんて。
個人的には、イメージがぴったりなのはリチャード・アーミテージなんですが ↓ ↓

richard-armitage-thornton1.jpg
ファンサイトからお借りしました。

マイケル・ファスベンダーもこれから要チェックだわ〜!(笑)

jane-eyre-2011-movie.jpg

小さいときからNHKの大河ドラマでお侍姿を見るのが好きだった私、こちらに来てからはピリオドドラマのもみあげ姿にすっかりはまりました〜。やたらともりもりのもみあげも、ピリオドコスチュームだったら不思議にセクシーに見えるもんなんです。ふふふ

余談ですが、こちらの古典作品で、セクシーな男性といえば、Dark & Tall(ふさふさの黒髪に浅黒い肌で背の高い男性)なのがほとんど。金髪でフェアスキンの男性がメインの恋のお相手だったりすることはまれです。そして主人公は大抵金髪でなく、茶色の髪にさえない肌の色というのが多く、恋のライバルは金髪で陶器のような肌とか漆黒の髪でぬけるような肌というケースが多いんです。なんとなく日本人の感覚から違っていて面白いですね。ジェインは、美人でも不細工でもないごく普通の容姿、という設定なのですが、ジェインを演じたオーストラリア人のMia Wasikowska、きっと実際は綺麗な人なのでしょうか、「普通の女性」をうまく演じてとっても良かったです。



映画の前に少し時間があったので、義母とあたりをぷらぷら歩いてると可愛らしい手芸のお店の前を通りかかりました。ウィンドー越しにみたフェルトのフラッパー風帽子に一目惚れして、「試すだけ〜!」と思ってお店に入ったら、なんとジャストサイズ!店主による手作りの一点もの、なんて言われてしまって、ついついお買い上げしてしまいました♪

felt hat

次はこの帽子にあうヴィンテージ風のコートがほしいな、、、(笑)

関連記事

| 趣味など | 18:47 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Tsukiちゃん、すっごく絵になる!
上品で素敵〜〜
貴婦人な雰囲気が漂ってるわ。
お義父サマをメロメロにさせちゃったのね(笑)
TsukiちゃんKumoちゃんがとっても良い仔だからですね。

女優さんが普通の女性を演じるのって難しそう。

フェルトの帽子ステキ〜〜
確かに似合うコートも欲しくなる(笑)

| mogu07 | 2011/09/24 23:50 | URL | >> EDIT

ジェーン・エアは15年ほど前に映画化されて、また、映画化されてるんですか~!古典ですもんね。お話、昔好きだったなあ~。あんなに好きだったのにお話、忘れてた。予告を見て思い出しました。そうそう。
また見なきゃ。
もみあげ好きですか~?(笑
時代劇で見るとOkですが。実際やられるとちょっと…です~。

Tsukiちゃんとっても優雅ですね~。
ピアノ弾けそうな感じ…!

| Kotora | 2011/09/25 00:45 | URL |

最後の防止の写真で、すべてがぶっとんじゃったわ。
すてっきーーーーー!!!
すてきすぎるわー!!!

| anemone | 2011/09/25 01:14 | URL | >> EDIT

あらまぁ~、レディTsukiの誕生ですね。
アンティークピアノと赤いストールとTsukiちゃんの色のコントラストがまたステキだわぁ。

ふふふ、、、お義父さま、やはり猫マジックにかかっていらしたのですね ( ´艸`)
きっかけはあの猫テレパシーなんでしょうか?

| しぇりーとぱーず* | 2011/09/25 11:02 | URL | >> EDIT

Tsukiちゃん、ピアノの前でなんだかとっても優雅ですね^^
うん、うん、ちゃんとレディーに見えますよ~♪

最近は私はテレビも映画も全く見なくなってしまって…、俳優さん、全然分かりません(汗)。
そういえばこちらの映画館、吹き替えが多いと思います。
日本みたいに言語そのままに字幕ってのは少ないような気がします。だからよけいに見なくなったってのもあるんですが^^;
帽子、かわいい~!
ジャストサイズだなんて、羨ましい。
こっちの人って頭が小さい人が多いから、頭の大きい私はここで帽子などは絶対に買えません(涙)。

| alpenkatze | 2011/09/25 18:03 | URL | >> EDIT

うんうん、Tsukiちゃんとピアノすごく絵になりますね!
素敵なレディーに見えるわよ〜♪
あ、この映画プレビューを見てみたいと思ってたんです!
私も日本では大河ドラマが好きだったので
映画も歴史物とかピリオドピースが大好きです。
とっても素敵な帽子だわ〜!
これはビンテージコートによく似合いそうですね。
これからの寒い時期にぴったり!

| Queen Sasha | 2011/09/26 04:34 | URL | >> EDIT

Re: No title

moguさん

あはは、褒め過ぎですよ〜!(笑)
Tsukiは人懐っこいので義父へもどんどん自分から行くんで義父も完全降伏しちゃったんですが、びびりのKumoは、いまだに義父をみると「ぼく、怒られるの〜?」って顔するから可笑しいです。

この女優さん、まだとても若いのに成熟した演技でとても印象的でしたよ☆

帽子、一目惚れしたのがジャストサイズなんてほとんどないので、即買いしてしまいました!

| tsukikumo | 2011/09/27 14:54 | URL |

Re: No title

Kotoraさん

原作を読んだのがむか〜しだったので、映画みて「あれ、こんな話だったっけ?」ってなりました。(笑)
早速家に帰ってきて本を探し出して読んだんですが、途中で止めるのが惜しいくらい夢中に!やっぱり古典っていわれるだけありますね。15年前くらいの映画は私も覚えてますよ。

もみあげね〜。ピリオドドラマの中だったらセクシー!なんて目がキラキラするんですが、実際は、、、私も無理だと思います。(笑)

| tsukikumo | 2011/09/27 15:04 | URL |

Re: No title

anemoneさん

ね、ね、ね、素敵でしょ〜!
しかし防止って。。。(笑)

| tsukikumo | 2011/09/27 15:06 | URL |

Re: No title

しぇりーとぱーず*さん

義父は絶対に認めませんが、きっと猫テレパシー事件いらいなんだと思います。義母に「Tsukikumoがシュトゥットガルトに去っちゃったら、寂しくてハートブロークンになるわ、きっと」ってからかわれても苦笑いするのみで「そんな事ない!」っていわなくなったので、とってもかわいがってくれてるんだと思います。(笑)

| tsukikumo | 2011/09/27 15:12 | URL |

Re: No title

alpenkatzeさん

この写真みてTsukiもちょっと大人になったなぁって思いました♪
大人しく座ってるとレディーまがいなんですが、普段は、、、とにかく注目されるのが好きなので、テレビとか見てるとぎゃーぎゃーうるさいんですよ。(笑)

そちらの映画館は、吹き替えが多いんですか。。残念!そう考えれば日本の字幕が普通ってスバらしいですね。

日本人のシェイプにあう帽子ってなかなか難しいですよね〜!!この手芸のお店では、帽子作りの教室も開いてたので、ずっとノーフォークにいるんだったら是非受講したかったです。

| tsukikumo | 2011/09/27 15:21 | URL |

Re: No title

Queen Sashaさん

Queen Sashaさんもピリオド系好きだったんですか!じゃ、この映画とってもお勧めですっ♪
映画の雰囲気自体はけっこうスタイリッシュでモダンなんですが、台詞とかコスチュームはとってもヴィクトリアンでそのバランスが素晴らしかったです。

女王様の威厳あふれるすがたにはまだ遠くおよばないんですが、そろそろTsukiもオンナらしくなってきたかしら!?(笑)

普段はジーンズとかが多いんで、この帽子にあわせてちょっとフェミニン系に挑戦してみようかなって思ってます♪

| tsukikumo | 2011/09/27 15:31 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tsukikumo.blog132.fc2.com/tb.php/157-df8ccae5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。