<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

シュトゥットガルトでお散歩:熊湖のある森編

いよいよロンドン五輪はじまりましたね!
日本のサッカーチームがイキナリ、スペイン戦で勝ったみたいですね。女子チームもがんばって〜

とはいうものの、あまりオリンピックには興味がない私。^^;
夫に言われるまで日本チームが対戦していることすら知らなかったの。。。



少し前のある週末、思い立ってウォーキングに出かけました。灰色の雲に覆われてしとしと雨の振る、まるでイギリスにいるかのようなお天気の日だったのですが、夫いわく「こんな天気の日こそ、ウォーキング日和だね!」
たしかに森に入ってしまうと,木々のおかげで雨もあまり落ちてこないし、暑すぎないので歩きやすいんですけど、このメンタリティーってとってもイギリス人っぽい気がします。^^

雨よけの上着も持って、お弁当もって行った先は、Rotwildparkという森にあるBärensee(熊湖)とBärenschlössle。Bärenschlössleとは、ちっちゃな熊のお城ってとこでしょうか。
(ドイツ語は詳しくないのですが -leというのが語尾についたら「ちっちゃな〜」というような意味になるそうで、これはシュトゥットガルトのある地方の方言だそう。)
森とはいっても実はシュトゥットガルト中心街から電車とバスを乗り着いでたった20分程の距離のところにあります。

シュトゥットガルトでの暮らしを綴っておられる由麻さんのブログ明日、晴れるといいなで、この森のことを読んでから、ずっと行ってみたかったんですよー。

バスを降りたら、ちょうど雨がやんで、ほんの少し晴れ間が向こうにみえてました。

森へ続く道を上がったらこんな道路標識が。
Baerenschossle_1.jpg

とりあえずこの標識に沿って歩いていく事にしました。木々のおかげで気がつかなかったのですが、いつの間にかまた雨が降り出していたようです。Bärenseeまできたら雨で水面が波打ってました。

Baerenschossle_2.jpg

丁度枝が重なり合って雨が落ちてこない場所にベンチがあったので、そこでピクニックをすることに。
雨が降っているはずなのに、すっぽりと木々に守られて乾いた空間で食べてると、鴨もわらわらよってくるは、散歩途中のファミリーも「何で濡れてないの??」という不思議顔でよってくるは、なんだか注目の的になってました。しかもそんな場所で、純日本風のお弁当だったし。^^

Greedy duck
何かくれよーーーっ


ご飯を食べ終わるころ、また雨があがったので、湖の回りをぐるりとまわってお城(といっても実際はレストラン&カフェ)まで行ってみる事にしました。

こんな風景を楽しみつつ↓
Baerenschossle_3.jpg

こんな道を↓
Baeenschossle31.jpg

ぷらぷら歩いていくと、ジョギングする人や散歩する人がどんどん増えてきました。雨もすっかりあがって、晴れ間が広がり始めました。

この頃ピンぼけの技術磨きに余念のない夫の自慢の一枚^^
Baeenschossle32.jpg

カメラに凝りだした頃、ある日いきなり
ボケって知ってる?」と尋ねられ
「それは、アホとかバカとかと同じ感じで使う言葉やから、つかわない方がいいよ」と教えてしまった関西人な私。。
その後、カメラ用語として、英語でも'boke'と使われている事を知り「ピンぼけのぼけねー」と分かったのはいいのですが、やっぱり「このボケが、、、」とか言われると、ちょっと違和感があります。^^;

Bärenschlössleから見えた対岸の風景↓

Baeenschossle_6.jpg

なんのための建物か分からないですが、色合いといい、そこへの道筋の付け方といい、なんだかおしゃれな風景でした♪

Schlössle内のカフェでお茶して、また雨が降り出さないうちにBärenseeにつづいているNeuer Seeの湖畔をぶらぶら歩いて、バスの時間がきたのでまた市街地へ戻りました。

交通メモ
S-bahn Universitätから92番バスでSchattengrund下車。(1時間に1本)


猫ズともどもイギリスに帰る予定だった夏休み、いろいろな事情が重なって結局シュトゥットガルトにいる事になってしまったので、これを機会に近郊のこうした「ちょっとした散歩場所」をたくさん見つけていきたいです♪
関連記事

| シュトゥットガルト | 22:02 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

サッカーはちょっとチェックしてるけど、我が家もオリンピックに
あまり興味なし.....
結果だけをチョコチョコチェックする位だわ。

leがつくとちっちゃなって意味になるのって可愛いな。
ドイツ語を見かけたら語尾を気にしたくなった!
木々や小川の流れる小径、ロマンチックだわ〜
英語でもピンぼけをボケって言うんですか!
突然「ボケが...」って始まったら違うボケだって思っちゃうわ(笑)
ちょっとした散歩場所が素敵なんですよね。
いっぱい探してくださいね〜

↓贈り物用のを齧られる前にオヤツを贈呈してました(笑)

| mogu07 | 2012/07/29 01:40 | URL | >> EDIT

そうそう、森の散歩はいいですよ~。
秋の森散歩もまた格別ですよ~。
きのこ狩りツアーとかもあるし。

その鳥さんはかもではなくおしどりのメスではないかな~?

ああカメラいいなあ~。
ボケね。
うんうん分かります。
ばしっと叩きたくなりますよね。

先週は暑かったですね…。にゃんず大丈夫でした~?

| Kotora | 2012/07/29 09:34 | URL |

緑がキレイー!

熊湖に行かれたんですね〜!
木々の枝が雨をしのいでくれて、おべんとも食べれていい所です。[��ʸ��:e-454]
(純和風のお弁当が見たいな!)

木陰の続く散歩道は、暑い日も涼しく歩けそうなので、また行きたくなりました〜。

tsukikumoちゃんたちは、暑さにデレ〜ンでしょうか、、。
家の訪問者達は、最近は庭のやぶの中や、テラスのテーブルの下でデレ〜ンとしてるのをよく見かけますよ。(暑いのにゃ[��ʸ��:v-283])

ブログを紹介してくださって、ありがとうございます。[��ʸ��:e-256]
リンクさせていただきますねっ!

| 由麻 | 2012/07/29 13:19 | URL | >> EDIT

オリンピック、うちもあんまり興味ないですよー。
・・・と言いながら今相方と一緒に水泳見てるけど、見てて口から出るのは「絶対こいつドーピングだ」とかそんなんばかり(汗)。
素直にどこかを応援する気持ちとかからはかけ離れたウォッチングです^^;

わざわざ車に乗ってまで出かけるドイツ人の散歩好きには最初の頃は驚かされましたが、うちはこういうお天気の時はうちは出ないかなー。
イギリスの方はそうなんですね?
うちも今年は諸事情あって連泊の休暇ができなかったので、相方が休暇だったけど近所でいろいろと楽しむだけの日々でした。
新しいレストラン探索とかも楽しみましたよー^^

| alpenkatze | 2012/07/29 21:19 | URL | >> EDIT

ボケが、英語になったんですか、いやいや面白い。

わたしも、どちらかというと涼し~い方が、好きです。青空自体は好きだけど、最近は、25℃もなったら溶けてしまいそうな。もとから暑いのは苦手だけど、来年の夏日本に一時帰国した時の、以前よりもへぼくなった自分の耐熱性が心配だなあ。
わたしが住んでる地方は牧草地に囲まれた丘歩きか岬歩きのコースが多く、しかも雨が多いから長靴必需品なことも多い田舎歩き・笑。そういえばしっかりした森歩きっていうのはなかなか出来ないことを気づきました!さすが、大陸!ロマンチックだな~。

| ミッキー. | 2012/07/30 02:22 | URL | >> EDIT

やっぱりドイツには、都市の近郊でも綺麗な森や湖が
たくさんあるんでしょうね。
森林浴しながらウォーキングは気持ちいいだろうな。
うちもよく週末はおむすびやシャケ弁などの日本式のお弁当を
作って出かけますが、食べる時は周りの視線がちょっと気になり
ますね(笑)
これからも散歩の記事、楽しみにしていますね。

| kiwisoda | 2012/07/30 17:33 | URL |

ダンナさんご自慢の一枚、とってもいいね!
鴨ちゃんの写真も好き!鴨の顔がロンドンと違うー。
目が大きくてすごくかわいい^^!
ボケって知ってる?のtsukikumoさんの答えがボケだよ!(笑)
さすが関西人だよね~^^。
ボケって英語でもボケなんだよね。bokehって書くことが多いみたいで
「ぼけー」って感じだな~と思ってました。。。
近いところの一部にだけピントを合わせて、
背景全部ボケにするのは日本では昔からみんなしてたけど
西洋では近年になって流行ってるみたいです。

| catswhiskers | 2012/07/30 21:48 | URL |

Re: No title

moguさん

そうなの、、、結果は一応って感じよね〜^^
もうちょっと日本人選手の応援したほうがいいのかなぁ、、、

> leがつくとちっちゃなって意味になるのって可愛いな。
> ドイツ語を見かけたら語尾を気にしたくなった!

カワイイですよね♪
普通の縮小詞はたしか-chenなんですが、シュトゥットガルトのあるシュヴァーベン地方(バイエルンもかな?)では、-leになるらしいです。面白いでしょう〜

ボケボケうるさい夫に、つい反応していまうんです〜。関西人だからかしら?!^^

| tsukikumo | 2012/08/02 11:21 | URL |

Re: No title

Kotoraさん

キノコ狩りツアーー!やってみたい♪
キノコの事何も知らないから毒キノコ間違って摘んじゃったらってちょっと怖いけど。。

> その鳥さんはかもではなくおしどりのメスではないかな~?

Wikiでみたら、ホントおしどりのメスそっくりー!^^;
英語だと、鴨もおしどりもduckってまとめて言ってるから、いい勉強になりました☆

Kotoraさん、カメラのチョイスで悩んでられましたよねー。
うちの夫のは本格的なんではなく、Olympus Penっていう小型のカメラなんですよ。それに義兄から借りたライカのスミコロンを装着して性能をあげてるらしいです。

> ボケね。
> うんうん分かります。
> ばしっと叩きたくなりますよね。

ね!関西人だけにねー(笑)

> 先週は暑かったですね…。にゃんず大丈夫でした~?

猫ズよりも、人間の方が参ってましたーー。。

| tsukikumo | 2012/08/02 11:28 | URL |

Re: 緑がキレイー!

由麻さん

やっと行ってきましたよー!
天気がちょっと残念でしたが、やっぱり森はいいですねーー
木々がこんもり茂ってて、一歩森に入ると、すぅーっと涼しくって気持ちよかったですよ。

猫ズは、日中はほとんど寝たまま動かないので、夜元気で大変です〜♪
由麻さんちの訪問猫ズも、賢く避暑中なんですねーー。

> ブログを紹介してくださって、ありがとうございます。e-256
> リンクさせていただきますねっ!

こちらこそ、いつも素敵な情報盛りだくさんでメモメモさせてもらってます〜
リンク、私も頂きました☆

| tsukikumo | 2012/08/02 11:37 | URL |

Re: No title

Alpenkatzeさん

あはは、、、何となく分かる。。素直に応援できないって気持ち。^^;
ドイツのテレビはやっぱり「ドイツ人選手」メインなんでしょうね。(ウチはテレビないので分からないの。。)

ドイツ人って森、好きですよねー!晴れの日がイギリスよりは多いから雨の日はわざわざ、、、って感じなんでしょうか。
イギリスってやっぱり曇り〜小雨って天気が多いからか、小雨の中のウォーキングとかわざわざ好む人が多いような気がします。夫とその家族もそうなんですよー^^;

新しいレストラン探索〜!そちらは街が大きいから、探し甲斐がありそうですね♪

| tsukikumo | 2012/08/02 11:39 | URL |

Re: No title

ミッキー.さん

> ボケが、英語になったんですか、いやいや面白い。

初めて聞いたときは、ずっこけましたよーー


> わたしも、どちらかというと涼し~い方が、好きです。青空自体は好きだけど、最近は、25℃もなったら溶けてしまいそうな。もとから暑いのは苦手だけど、来年の夏日本に一時帰国した時の、以前よりもへぼくなった自分の耐熱性が心配だなあ。

分かるーー。私も元々日本の夏に弱かったから、イギリスで暮らし始めて,身体がすっかり涼しいのに慣れちゃったみたいで、25℃で限界ですね。。夏に日本は、、、きっと溶けてそう。^^;

> わたしが住んでる地方は牧草地に囲まれた丘歩きか岬歩きのコースが多く、しかも雨が多いから長靴必需品なことも多い田舎歩き・笑。そういえばしっかりした森歩きっていうのはなかなか出来ないことを気づきました!さすが、大陸!ロマンチックだな~。

丘歩きとか岬歩きとかもいいですね〜♪
そうそうウォーキングに長靴は必需品でしたよね。^^;
こちらはtickが多いらしくって、森歩きの時は気をつけた方がいいよとアドヴァイスもらいました。
なので、こちらでも長靴、重宝ですよー。

| tsukikumo | 2012/08/02 11:45 | URL |

Re: No title

kiwisodaさん

そうだそうだ森林浴って素敵な言葉がありましたね!
シュトゥットガルトの近郊は、有名な黒い森も広がっているんですが、そこまで行かなくてもちょっと市街地から離れたらもううっそうとした森が広がってます。このBären湖は、日本で言うとため池みたいな目的で作られた人造湖らしいですが、そうは思えないくらい素敵な風景でした♪
森でウォーキングもいいですが、イギリスののんびりした田園風景のなかうろうろ歩いてたのも懐かしいです。。

> うちもよく週末はおむすびやシャケ弁などの日本式のお弁当を作って出かけますが、食べる時は周りの視線がちょっと気になりますね(笑)

ね〜!^^
でもやっぱり遠足には日本風のお弁当がイチバンなんですよね♪
これからも暑いけどお弁当もって、散歩に繰り出してきまーす!^^

| tsukikumo | 2012/08/02 11:54 | URL |

Re: No title

Cat's whiskersさん

> ダンナさんご自慢の一枚、とってもいいね!

わぁ、cat's whiskersさんに褒めていただけると嬉しいです〜♪

> 鴨ちゃんの写真も好き!鴨の顔がロンドンと違うー。 目が大きくてすごくかわいい^^!

そういえば、、、ロンドンにいたのと、ちょっと違う??
日本語だとおしどりっていうんですって。

> ボケって知ってる?のtsukikumoさんの答えがボケだよ!(笑)
> さすが関西人だよね~^^。

うっかりボケましたよーー!^^
関西人にとって、ボケはボケですもん。。

> ボケって英語でもボケなんだよね。bokehって書くことが多いみたいで「ぼけー」って感じだな~と思ってました。。。
> 近いところの一部にだけピントを合わせて、背景全部ボケにするのは日本では昔からみんなしてたけど西洋では近年になって流行ってるみたいです。

へぇ〜bokehって書くんですね!だから発音がちょっとボケてるんだ。^^
たしかに日本人にとってピンぼけの用法ってごく普通の感覚ですよね。西洋ではこの方法は一般的でなかったなんて、おもしろいっ!
夫は義兄から、ライカのスミコロン(summicron)貸してもらって自分のOlympus Penに付けてから、ボケに凝るようになって、いつもボケボケ騒いでます。^^;

| tsukikumo | 2012/08/02 12:06 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tsukikumo.blog132.fc2.com/tb.php/241-b28de4e8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。