<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

超スピード里帰り

8月最後の週末は、イギリスでは「ロング・ウィークエンド」といって月曜が休日です。
それを利用して、6月に60歳になった義母の「遅いお誕生日パーティー」ということで夫の家族が大集合することになり、ちょこっとだけイギリスに帰ってきました♪
今回の家族大集合は、サリー州にある素敵なお屋敷貸し切りホリデーを義父が提案したので、どんなトコロか楽しみにしていました。

とりあえず早朝にロンドンに着くとその足で、ロンドン時代お世話になっていたSOHOの美容室へ髪を切りにGO!

悪名高いヒースロー空港に到着予定だったのでかなりの余裕を持たせて予約したのですが、なんと、

パスポートコントロールでほとんど待たなかった!
しかもお兄さん、笑顔で応対だったし、荷物もすぐ出てきたし、地下鉄もスムーズに走ってるし、あっという間にピカデリーに到着しちゃってびっくりしました。

予約までの時間つぶしに、とすっかり綺麗になってオリンピック&パラリンピックムードで盛り上がっているリージェント・ストリートをオックスフォード・サーカスまでぷらぷら歩きました。

fc2blog_20120831215056641.jpg
日本の旗、はっけーーん!

晴れ間が出てても、とっても涼しくってしかもカラリとしていて、、、
シュトゥットガルトのうだるような暑さに疲れていた身体が、すっと軽くなりました。

開けれる窓は全て開けて、送風機もタイマーで回して、と準備はしたけれど、それでも暑い中アパートでお留守番の猫ズを想うと,申し訳ない気分で一杯でしたが。。


お茶したり、買い物しているうちに予約の時間になったので、約1年ぶりに美容師のMさんに再会!

ぼうぼうに伸びきった髪をしゃかりき切ってくれました。

どれくらいの髪の量だったかというと、子猫4体分くらい?!
元々髪の量が多い上に天パーだった過去があるので、これでもかぁってくらい梳いてもらって丁度なんです。が、西洋人って(夫も含め)髪の毛が重いほどあるってのは、褒め言葉の部類に入るらしく、どうして梳くことにこだわるのか、イマイチ分からないみたい。だから現地の美容室にもいかないのよ。。

しかもこの美容室では、髪きりのあとに頭部マッサージもサービスしてくれるのー
あぁ〜きもちよかった。Mさん、またもや腕あげたわね〜
次は、また1年後、、、なんてことならないといいけれど。。^^;

結局ロンドンは駆け足で、必要最小限のことしかできなかったけど、1年ぶりの訪問、こんなに待ちわびてたとは、自分でもオドロキでした。学生として留学して、夫に出会って、仕事を見つけて、文句もいっぱいあったし、シュトゥットガルトの今の生活から戻りたいとは思わないけれど、でもやっぱりロンドンが好き!
今度は、もうちょっとゆっくり滞在したいわぁ〜〜。



さてサリー州でのホリデー。泊まったのは、Landmark Trustという団体が管理しているGoddardsというお屋敷です。
(Landmark Trustについてもうちょっと知りたい方は,コチラへ)

Goddardsは、19世紀の終わり〜20世紀の始めに建てられ、そのころ流行っていたArts & Crafts運動の影響を色濃く受けていて、シンプルでかつ機能的。今となっては、値がつかない程貴重なアンティーク家具に囲まれて落ち着かないのでは、、、と心配していましたが、90年代頃まで普通に住んでいた家族がいたとかで、使い古されて周囲にとけ込んでいるそうした家具たちは、思いのほか心地よかったです。

Goddards3.jpg
窓ガラスも何気にオシャレ♪

Goddards1.jpg
廊下に何気なく置かれたアンティークの椅子

Goddards5.jpg
中庭の池

久々の再会だった3歳になる甥っ子Wは、滞在中ひっつき虫状態になるくらい懐いてくれて、叔母ちゃんはかなり胸きゅん♥^^
それぞれ1歳を過ぎたところの甥っ子Pと姪っ子も、ずいぶんしっかりしてきていて、ある程度まで会話が成立するので、叔母ちゃんはびっくりでした。

天候にはあまり恵まれなかったけれど、館内にあるスキトル場でボーリングのご先祖さまSkittlesをしたり

621564_434525066588985_599774451_o.jpg

周辺の森へ散歩に出たり、

into the woods

in the woods

本を読んだり、、

reading.jpg

ゆっくりのんびーり、わーわーぎゃーぎゃー騒がしく過ぎていきました。


イギリス滞在中、気にかかっていた猫ズでしたが、夫の同僚&その息子くんが毎日世話に来てくれて、なんとKumoの方が息子くんに愛想ふりまいてたそう!

Kumo licking his paw
お留守番がんばったの。

そういえば今まで留守をお願いした義母も、前のアパートの隣人も言ってたんでした。
ふだんは幻の猫なのにKumoは、飼い主の留守番中なぜかお愛想振りまき担当になるのよねーって。恐がりのわりに、実はしたたかなサバイバーなのかもー。^^;


さすがに数日間に渡るお留守番は寂しかったのか、私たちが帰ってから「もう置いていかないでぇー」とばかりに、どこにいくにも夫と私の後をついて来ています。お昼寝も私たちが見える場所でないとしないし、どちらかが、別の部屋に行くとソワソワ落ち着かなくなってしまいます。
普段の生活リズムを取り戻すまで少しかかるかな。猫ズ、ごめんね。。




関連記事

| 旅行 | 16:09 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オリンピック効果で親切だったのかしら?!
海外って梳くのがないのよね.....
それにマッサージ!
あれがないと物足りない〜

家族でお屋敷を貸し切って過ごすの素敵だな〜
自分で管理するには大変だけど、アンティークに囲まれた生活.....
所々に歴史を感じられてウットリ〜
お留守番してたkumo君も頑張ってたのね。
接客ネコちゃんすごいぞ!
頑張った分、たっぷりtsukikumoさん達に甘えなくちゃ(笑)

| mogu07 | 2012/09/01 00:04 | URL | >> EDIT

tsukikumoさんの里帰りって、写真を拝見するだけでもうっとりする時間を過ごしたのがよくわかりますね~。
つくづく私はなんでアジアにどっぷりなのかしらと思っちゃいました。

お留守番の時にお世話に来てくれる人になついてくれるのは願ってもないことですね。友人のにゃんこは棚の上から降りてこないらしいです。

| ばいもんのおかさん | 2012/09/01 16:12 | URL |

いい滞在ができたようで、何よりです!わたしの昔のボスも、イギリス人で、オリンピックに合わせて、イギリスに1ヶ月滞在していました。彼の実家って、ウィンブルドンの裏庭にあるんだそうで(これ、ジョークじゃないんだって)、マッチの様子が風に乗って、聞こえてくるくらいだそうです。

お屋敷を借り切って、、、。ああ、夢のまた夢です。素敵だワ~。

Tsukiちゃん、Kumoちゃんのモフモフ度。。。可愛すぎ!うちの桃太郎よりも、やっぱり、モフモフ度が高いです!

| モナちゃん | 2012/09/01 18:36 | URL |

そっかー、tsukikumoさんにはイギリスに行くことも里帰りでしたね!
「いつのまに日本へ!?」と最初ちょっと勘違いしてしまいました^^;
普段は評判の悪い場所で笑顔で接待されたり物事がスムーズに行くとすご~く嬉しくなりますよねぇ。
でもその方がいいのかな。私は、日本では何でもスムーズに行くと思ってるから、日本でちょっとトラブルがあると必要以上にイライラしてしまって(汗)。
皆さんで楽しい時間を過ごせたようでなにより!にゃんずのことも気になったでしょうけど、たまには他所の空気も吸いたいですよね^^
にゃんずもお留守番、がんばりましたね!
しばらくはずっとお猫様たちにご奉仕ですね^^

| alpenkatze | 2012/09/01 21:03 | URL | >> EDIT

美容院、日本に一時帰国した時に行くことの方が多いけど、こちらのヘアドレッサーさんには、”あなたの髪、厚いわね~~"って、別の人に切ってもらうたび、言われますv-356もうちょっとしたらまた行かないといけないけど、きっとまた言われます。
すごく居心地のよさそうなお屋敷だあ~e-451窓のガラスのワンポイントも、中庭の池も、いい感じだあ。以前普通に住んでいた家族がおられたとのこと、なんで去ってしまったんだろ、もったいない。
猫ズちゃんたち、tsukikumoさん達が帰って来られるの、さみしいよ~って、待って、待ってましたって感じですね。

| ミッキー. | 2012/09/02 17:31 | URL | >> EDIT

Re: No title

moguさん

入管と笑顔って相容れないから(今までムッツリ顔の人ばっかりだったので、、、)びっくりしちゃいました。
オリンピックが終わっても、そのままの対応でいてくれたらいいな。

> 海外って梳くのがないのよね.....
> それにマッサージ!あれがないと物足りない〜

そーなのー!!ロンドンは、日系の美容院がいっぱいだったのでホント便利だったわ。。

夫は大家族なので、こうしたホリデー用のコレージだったりハウスを借りた方が便利だったりするんですね。
それにしてもここまで豪華なお家は滅多にないですが。。^^;
個人の所有ではメンテナンス・コストがかかりすぎるこうしたお屋敷を借り受けて、ホリデー用に解放するというトラストのアイディアは、古い物を大切にする英国精神の表れかもしれません。そうしながら、ちゃっかりビジネスで儲けているところも、イギリスらしいです。^^

接待猫でがんばったKumoも、飼い主がいなくって拗ねモードだった(らしい)Tsukiも、かえって来てからは私と夫のストーカー猫と化してますよー。。普段よりずっと甘えん坊になってるから可愛いんだけど、、、^^;

| tsukikumo | 2012/09/03 14:09 | URL |

Re: No title

ばいもんのおかさん

滞在中、甥っ子と庭で遊んでたら、庭師が仕事に来て挨拶してくれたのですが、何となくナニー見間違えられたような気が。。^^;
もう慣れましたが、人種のるつぼロンドンならともかく、やはり「ド・英国」っていうトコロにいくと、自分が周囲から浮いてしまう気はしますよ。その点、アジア人の中だともう少し混じる感じなのかしら?!

あらら、、、棚の上から降りて来てくれないと、ちょっと寂しいですね。。でも、猫が一番安全と判断できるところにいるときに無理に構っても、、、だし。。^^;

| tsukikumo | 2012/09/03 14:15 | URL |

Re: No title

モナちゃんさん

おーウィンブルドン!しかもテニスクラブのすぐ裏?!昔のボスは、かなりのお坊ちゃん/お嬢育ちってことですね。^^

> お屋敷を借り切って、、、。ああ、夢のまた夢です。素敵だワ~。

かなり非日常な体験でしたよー♪
イギリスを訪れる機会があったら、歴史を感じさせるカントリーハウスとかコレージで数日のんびりなんてお勧めですー。もちろんロンドンも楽しいけど。^^

> Tsukiちゃん、Kumoちゃんのモフモフ度。。。可愛すぎ!うちの桃太郎よりも、やっぱり、モフモフ度が高いです!

ほんと?!私は桃ちゃんみるたび、うちの猫ズよりモフモフだーー、触ってみたい!って思ってます。^^

| tsukikumo | 2012/09/03 14:28 | URL |

おひさしぶりぶりです。ロンドンに里帰りですと!?も~超絶うらやましいとはこのことですよ!!私もこの伸びすぎた髪とともに日帰りロンドンツアーでも決行したいものです・・・。

| macikun | 2012/09/04 16:38 | URL |

イギリスへ戻られたのはお義母様のお誕生日だったんですね。
アンティーク家具に囲まれたこんな素敵なお屋敷に泊まるなんて、
憧れちゃいます!
甥っ子ちゃん達も可愛いだろうな〜。
楽しいバースディのお祝いになりましたね。

にゃんずもちゃんとお留守番が出来てエラかったね。
Kumo君の得意そうなお顔がキュート☆

| kiwisoda | 2012/09/04 17:10 | URL |

里帰りはロンドンでしたか〜
私も日本に行ったのかと思っちゃったわ。
やっぱり久々にいくと「帰ってきた!」という気になります?
子猫4体分の髪の毛ってどんだけ?
そうそう、西洋人はアジア人の髪の毛が大好きですよね。
切ると言うと「そんなにキレイな髪の毛勿体ない!」と言うし、
染めると言うと「そんなにキレイな黒の髪なのに勿体ない!」
っていわれます。好きにさせて欲しいですよね〜(笑)
ホテルじゃなくてこういうお屋敷に泊まるのもいいですね!
普段じゃ味わえないとっても素敵な雰囲気だわ〜

| Queen Sasha | 2012/09/04 18:37 | URL | >> EDIT

サリーでは、とっても素敵なところに滞在したんですねぇ~。
ここ行って見たいかも!
久しぶりのロンドン、楽しそうでしたね。
ちょこっとの里帰りだから、かえってよかったのかも。
お天気にも比較的恵まれたのかな?
イギリス、涼しかったでしょう~。
それでもあの週末はあったかかった(夏にこの表現変だけど)方だと思います。
たまならいいけど、ちょっと今年の夏はさみしすぎたな(笑)

kumoちゃん営業担当だったのねー。エライ!
甘えん坊さんだから、きっと怖さが寂しさに負けて勇気出たんだね。

| catswhiskers | 2012/09/04 20:05 | URL |

Re: No title

alpenkatzeさん

あっはっはー驚かせてしまいました?!日本への里帰りもそのうちしたいですけどね。。^^;

分かりますよー!私も日本に帰ると、期待が大きくなりすぎるみたいで、イラッとなっている自分に気がつきます。。普段から夫に「日本じゃこんなことスムーズに進んで当たり前なのよっ」って常日頃自慢してるからかな〜

猫ズには悪かったけど、やっぱりたまのお世話係から解放された休暇は良かったです♪
帰って来てからもうすぐ1週間ですけど、まだまだご奉仕の日々は続いてます。。。(>_<);

| tsukikumo | 2012/09/04 22:16 | URL |

Re: No title

ミッキー.さん

ア〜分かります!thickだけじゃなくってrichとかも言われて、嬉しくないんだけど「ありがとう」って言わなければいけないの?なような微妙な気分になりません?^^;

> 以前普通に住んでいた家族がおられたとのこと、なんで去ってしまったんだろ、もったいない。

やっぱりメンテナンスにかかる費用が莫大になっちゃって、個人の所有では立ち行かなくなってしまったようです。。このお屋敷なんかは、あまり古くはないんですがArts&Craftの時期のスタイルが独特だからきっと改築とかもできないんでしょうねー。そういう意味で、こうしたトラストがリースに乗り出すのはとても良い事だと思いました!

猫ズは帰って来たらもう甘えん坊になっちゃってて大変です〜v-393

| tsukikumo | 2012/09/04 22:24 | URL |

Re: No title

macikunちく

ロンドンはね〜もうひさしぶりにジャバに出た〜って気分だったよ!^^
娘ちゃんがもうちょっと大きくなったら女3人で遊びにでかけるかぁ?!

| tsukikumo | 2012/09/04 22:26 | URL |

Re: No title

kiwisodaさん

まるでちょっとしたギャラリーに泊まっている気分でした♪
義母の誕生日なんてイベントでもないと、全員集まれないくらい大家族なので、このホリデーを企画してくれた義父に感謝です。ちびたちがいると中々落ち着けないですけど、やっぱりカワイイですねー。

お留守番でも結構平気なKumoと、飼い主べったりのTsuki、こういうとき2匹いると違いがはっきりでて面白いです。^^

| tsukikumo | 2012/09/04 22:33 | URL |

Re: No title

Queen Sashaさん

えへへ、弾丸日本もできたらやってみたかったんですけどねー。
飛行機からロンドンが見えて来たら自然に「帰って来た!」って心に浮かんだので自分でもびっくりでした。^^
いつのまにか、第二の故郷になってたのかもしれません。

> 子猫4体分の髪の毛ってどんだけ?

なんていうか、床のあちこちで、こんもり積もっているのをみたら、これ一山で子猫くらいあるよねって。v-356

分かります!こんなにリッチなのに〜とか言われても、どうせなら髪の量よりお金の量のリッチの方がいいわ〜なんて思っちゃったりして。^^;
ちなみにQueen Sashaさんは、日本的(ストレートで黒い)な綺麗な髪してるイメージがあります〜^^

お屋敷に泊まるなんてめったにない貴重な体験、楽しかったです〜☆

| tsukikumo | 2012/09/04 22:51 | URL |

Re: No title

cat's whiskersさん

とっても素敵なお屋敷でした♪
南ロンドンにあるRed Houseってウィリアム・モリスの住んでた家、ご存知ですか?
あそこはナショナルトラスト所有になってて、滞在したりはできないんですが、Arts&Craftsのデザインのところがよく似てました!

そうそうあの週末お天気はいい部類にはいってましたよね。^^;
それでも「まさか着る事はないだろう〜」と思いつつ持っていっていたヒートテクの長袖、活用でした。。さすがイギリスって感じでしたよ。
今年の夏(春の終わりからも)、イギリス寒かったみたいですね。。9月はせめて晴れ間が多くなりますように〜!

> kumoちゃん営業担当だったのねー。エライ!
> 甘えん坊さんだから、きっと怖さが寂しさに負けて勇気出たんだね。

あ、そうか〜!なんだか健気。。。

| tsukikumo | 2012/09/04 23:02 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tsukikumo.blog132.fc2.com/tb.php/248-cc5fbfaa

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。