<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

猫と巡るロンドン

ロンドンを離れて数年が経ちますが、ロンドン関連のものやハナシには今でもやっぱりピピピッと来ちゃいます。


娘が産まれる前、義母が娘に送ってくれた絵本の中にロンドンを舞台としたものがありました。
はじめて開いた時、彫刻嫌いの私にとっては超苦手なイラスト=ライオンの石像が目に飛び込んで来て

うっ。。。。。

と詰まった絵本なのですが、これが娘的に大ヒット

DSC04492_Snapseed.jpg

ふふふ、題名とイラストでなぜだかわかりますか?

Tabby(縞縞柄)+
Mc(スコティッシュとかアイリッシュ系の名字に多い)=タータンチェックのネッカチーフ巻いた

猫のTabby McTatのお話なんです♪


結構話が込み入ってて、ベビーむけというよりは幼児向けなのですが、娘は2、3ヶ月の頃からじっと絵を目で追って、最後まで飽きずに見てました。
娘が好きなら、、、と毎日読み聞かせしているうちに、イラストも正視できるようになり(笑)
それが功を奏したのか(?)現実の彫刻もほんの少し気にならなくなってきました。
それでもまたトラファルガーのライオン達は絶対見れないんだけど。



Tabby McTatはバスカーのフレッドじいさんの猫、
ふたりでいつも通りにたってお気に入りの歌を歌ってた、、、


という書き出しではじまるお話。

ひょんな事から、マクタットとフレッドじいさんはお互いを見失ってしまってしまいます。
そしてマクタットには新しい人生(猫生?)が拓けるんだけど、やっぱりフレッドじいさんが忘れられなくて、、、


ロンドンの「どっかでみたような風景!」を背景に、ストーリーは展開します。
DSC04501_Snapseed.jpg

DSC04587_Snapseed.jpg

特別どこってモデルがあるようではないけれど、夫と二人「ここは○○っぽいよねー」「いやいや△△地域でしょ」と推測するのも楽しみの一つです。

そして物語の大詰めはサウスバンクが舞台!
DSC04502_Snapseed.jpg
セント・ポール寺院、見えますか?

この風景を見ながら、夫とふたり、何度この遊歩道を歩いたことか。。


娘に読み聞かせしながら、ふたり、楽しい事も苦しい事もいっぱいあった思い出のつまったロンドンをしみじみと再体験しています。

ちなみに読書モデルを務めてくれた長靴猫のぬいぐるみジャイルズくんはドイツのシュタイフ製。
でも出会ったのは、はるばる海を渡った夫の実家近くのど田舎のベビー洋品店でした。
一目見るなり娘がぎゅっと抱きしめて離さないので、義母が購入してくれたのですが、それ以来うちにあったどのぬいぐるみよりもお気に入りになり、毎朝起きると目で探すほどです。

猫好き度、着々と上昇中です。ふふふ^^

あ、ちなみにふくろうののび太もまだまだ大好きですよ!



ブログ訪問ありがとうございます☆うれしいです。
読み逃げばっかりでごめんなさーいっ
でも時間の合間をぬって皆さんのブログにお邪魔するのが、とってもいい気分転換になってます♪感謝!
関連記事

| 紹介 | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。