<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Japanese Tapas / Tortilla

今日はちょっと趣向を変えて、月雲亭で供されるごはんについて。

日本人はいつもSushiを食べているのでは? というくらいの認識の他国人に「authentic(真の)日本食」なるものを食べたいとリクエストされたとき、我が家ではいつも手まき寿司にします。Japanese Tapas&Tortillaだよ、と言うとすんなり理解してもらえるので、いつ頃からか、うちではそう呼ぶようになりました。

といっても、Sashimi用のお魚はなかなか手に入らないので、なし。
よく作るのは、

照り焼きチキン
豚の角煮
錦糸卵
梅干しと鰹節のお醤油和え
インゲン豆鰹節ごまドレッシング
エビマヨ ←ポイントは日本のマヨネーズ♪
アボカド
鮭フレーク(あればスモークサーモンやタラモサラタなども)
ほうれん草のおひたし


など、いわゆる普通の家庭料理に出てきそうな身近な食材を使った一品たちです。
日本のものではないけれど、夫がキムチ♥なので、キムチも登場。

Japanese sunday lunch_1

Japanese sunday lunch_2

手巻き寿司だと、お箸を使い慣れてなくてもあまり気にしなくていいし、苦手なものを無理矢理食べる気遣いもなし、ちょこちょこ食べるのでお腹も一杯になるし、用意するこちらもすごく楽なのでお勧めです。

ちなみに、写真にうつっているどんぶり鉢&茶碗は、夫の地元(これぞイギリス〜というところです)の陶芸家さんが作っているもの。街のマーケットで出店しているのにたまたま遭遇し、一目惚れして購入して以来、少しずつコレクションが増えてます。彼女に出会って初めて、バーナード・リーチという英国人が20世紀の初めに日本の陶芸をこちらへ伝えて以来、今でもリーチの影響を受けて、日本的な陶芸作品を作る人が多いということを知り、不思議な縁を感じたものでした。Wikiで読む→バーナード・リーチ
関連記事

| ごはん | 13:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tsukikumo.blog132.fc2.com/tb.php/50-402d9921

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。