<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

過去写真シリーズその1:Tsuki

中華ちまき(もどき)レシピをクックパッドに載せました!
よかったら、試してみてくださいね☆

Cpicon インディカ米で中華ちまき by tsukikumo

Chuka chimaki

味付けは、お醤油、ごま油、ブラウンシュガー、鶏ガラスープの素のみのシンプルなレシピです。




夫と共用でつかっているMacの容量がいっぱいいっぱいになってしまったので写真の大整理にとりかかってますが、「あれ〜こんな写真あったっけ〜?」というのが沢山出て来ました。このままお蔵入りにするのももったいないので、しばらく(親ばかあふるる 笑)過去写真オンパレードにおつきあいくださいませ♪

【美しきTsukiちゃん by 義兄】

2010年12月
Drunken Tsuki 29 Dec 20101

2011年12月
Tsuki on the chair 19 Dec 2011


2012年1月
Beautiful Tsuki 30 Jan 20111

夫が撮っている時にくらべ、微妙にお澄まし顔になってる??
2010年12月とその1年後のショットを並べてみましたが、ほとんど変化なし。そういえばTsukiは子猫の頃からあまり変わってないままです。^^
食べるのが好きなので、油断していると元々丸っこかった体がまたもや丸く重ーくなってきているので要注意。 Tsukiというよりは、Tsukiのおねだりに負けてしまう夫の方がですが。。。
でも、こんなキラキラのお目目で「おやつぅ♥」なんて言われたら、抵抗する方が難しいですよね。^^;
お腹の空いているときのTsukiは、おねだりゴロゴロにこの目で迫ってきます。それでも無視していると「んんんぎゃんっ!」というような鳴き方に。切ない演技(本猫は演技のつもりじゃないだろうけど。。)についほだされてしまう弱々飼い主です。


【キャットダンサーで踊りの練習中】
2011年12月

見よ、このどっちりと構えた後ろ足!どすこいっ

Tsuki plays with the wire 19 Dec 20111

Tsuki plays with the wire 19 Dec 20113

Tsuki plays with the wire 19 Dec 20112
興奮して、ひげがスゴイ事に^^

ちなみにうちの猫ズはどちらも地上派。まったく飛んでくれませーん!

| ごはん | 15:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

肉まんと中華ちまき(もどき)

ここ数日、お腹の調子がイマイチな夫。
ぐっとパワーのでる美味しいものが食べたいというので、
「じゃ、なにが今一番食べたい?」と聞き返すと

しばらく考えた後、

「肉まん!と中華ちまき(もどき、だけど^^)!」

と、私の大好物を指名。

おぬし、やるの〜〜〜ぉ


なんとなく洗脳に成功した偽催眠術師のような気分。^^


もちろんスーパーで売ってるわけではないので、一から手作りです。

肉まんの方は、お料理本やクックパッドに載っていたレシピをいろいろ試してみて、しっくりきたこのレシピです☆
お家にある材料でささっと作れる手軽さに惹かれましたが、お味も本格的でグー。


干ししいたけの代わりはごく普通のマッシュルームをミジンにして、たけのこは省略しました。あのシャキシャキ感があるともっと美味しいんだろうなぁ〜

しかも「豚ミンチ」だとばっかり思って混ぜてて、空きパックをふとみると「合い挽きミンチ」だし。。
あらら、、、気にしない気にしない。

せっかく写真も撮ってもらったので、ついに初つくれぽもしちゃいました♪
そのうちアップしてもらえるかな。

nikuman.jpg
肉汁がこぼれないように、そぉっと上のほうに穴を開けてラー油をたらして一気に食べるのが好き♥


中華ちまき(もどき)は、実は手探りの自己流レシピ☆
日本米でも餅米でもなくインディカ米&ワイルドライスで作るので中華ちまき(もどき)とよんでます。

chimaki.jpg
こんな感じ!

レシピを紹介しようとはりきってたのですが、実はですね、、、お米1合=180ccなのをすっかり180gだと勘違いして覚えていたことに気がついたんです。グラムだと大体150gあたりなんですってね。
は、恥ずかしいわ。(;^_^A アセアセ・・
炊飯器を持ってないので、お鍋で日本米を炊くときはお米の量もお水加減も目分量だったのもあってうろ覚えの1合=180って数字がccなのかgなのか忘れちゃってました。

なので、今度150gで作ってみてからアップしますね♪

Kumo bookworm
マミィったらそそっかしいよね。

| ごはん | 15:06 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いきなり夏の日差し

ご無沙汰してました。無事「オル窓」ワールドから帰ってきました。^^

業務連絡:alpenkatzeさん、今週中にはお送りしますねー!!

先週は義母が遊びに来ていたので、無理矢理現実に引き戻された、というか。(笑)
いやいや、久しぶりにいっぱいしゃべって、いろんな所へ行って楽しかったです。

たしか2週間前くらいまでは、寒くてセーターを羽織っていたような記憶があるのですが、先週いきなり30℃超えのかんかん照り陽気に!お外にしばらくいるとくらくらするくらい暑かったです。

お陰で、窓に置いているプランターのお花がとっても元気♪

window flowers

ピクニックにピッタリな季節になってきたのもあってこの頃ベーグル作りにハマってます。

夫は「もし君が、これからはベーグルしか作らないっていってもボクはハッピーだ!」と言うくらいこのベーグルのレシピに夢中で。ベーグルしか作らないって、、、それはあり得ない。^^;


Bagels_2.jpg

レシピは、いつもお世話になっているクックパッドから→

成形方法など、詳しく写真入りで載っているので重宝してます〜!

私は、粉の配合をちょっと換えて、柔らかめにしています。
↓ ↓ ↓
ベーグル (6個)
強力粉 (Weizenmehl 550): 150g
薄力粉 (Weizenmehl 405): 50g
Dinkelmehl 630: 100g

水道のお湯(60度くらい?)160ml
砂糖 大さじ 1
ドライイースト (Hefe) 小さじ弱 1
塩 小さじ 1 


Dinkelmehlというのは、スペルト粉という古代小麦らしいのですが、近年オーガニックフードへの関心が高まって需要がぐんと伸びているそうです。ちょっとくせがあってもちっとしているのがベーグルの食感にいいかも、と思ってたまたま余ってたのを入れてみたら強力粉のみより柔らかめでもちもちに出来たので、この配合で定着しました。強力粉のみでも、弾力があって美味しかったです。

レシピでは、手こねでしたが、めんどくさいのでブレッドメーカーの生地設定で15分捏ねてもらってます。^^
それから後の手順は全く同じです。

プレーンも美味しいですが、サンドイッチ用に胡麻を加えたり、レーズン(熱湯でさっと湯通ししたもの)を加えてオヤツ代わりにしたり、いろいろなバリエーションで作ってます。すべて成型時に生地を畳み込むようにするときに加えるので、とっても簡単です。

>> Read More

| ごはん | 16:06 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

思案中

夫も私も大のQPマヨネーズ好き♥

追記:マヨネーズといえば、QP!の我が家、ついつい記入忘れてましたが、みなさんほんやくコンニャクしていただいたようで、、、(笑)

最後のマヨネーズがなくなり、数日たった頃シュトゥットガルト一の(?)高級食料店に何故か足を踏み入れた夫からテキストが届きました↓

DSC_0749.jpg

円に換算すると、、、1,014円

ひょ〜〜〜高いっ!!!


完全マヨ中毒の夫、それでも買っちゃうかな〜〜っとドキドキ待つ事数分間・・・

「絶対買うか!」という怒りのテキストがきました 

残念だけど、ほっ、、、

日本食屋さんでもここまで高くなかったけどやっぱり買うのはためらってしまうお値段でした。

こうなったら 手作りしよーーかしら。。。?





すみません、まだまだ7月の写真続きます〜☆

Kumo in deep thoughts1
ええと、、、

Kumo in deep thoughts2
なにしようとしてたんだっけ、、、?

Kumo in deep thoughts3
あっ!

Kumo in deep thoughts4
う〜〜ん、、、これだったのか?


どうなの、Kumoちゃ〜〜ん?

| ごはん | 22:28 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

コーヒーイリマスカ?

夫が覚えた数少ない日本語の一つが「コーヒーイリマスカ?」

tsukikumo家では、コーヒー係は夫の仕事。というのも、2、3人分のエスプレッソが飲めるパーコレーターを購入したはいいのですが、私の腕力では、パーコレーターの胴体部分(水と粉をいれるところ)を回して開けられないので、都合よく夫の仕事にしてしまったんです。
気のいい夫、今日も「ね〜コーヒー淹れてよ〜」とねだる妻にお布団から追い出され、眠い目をこすりながらコーヒーを淹れては、ぎこちない丁寧語で「コーヒーイリマスカ?」

どうせなら「コーヒーいれたぞ!(押忍!風に)」とか「コーヒーいるかー?(関西弁)」とか「コーヒーどうでっしゃろ?(どこの人??)」とか教えとければよかったなぁ、、とちょっと悔やむ毎日です。(笑)


coffee.jpg

ちなみに、牛乳を消化できない私のために夫が考案してくれたのが、濃厚エスプレッソをお湯で割って蜂蜜をスプーン山盛り一杯いれる、というオリジナルコーヒーです。
コーヒーとはちみつは意外にいける組み合わせなので、ぜひお試しあれ!

コーヒーといえば、我が父。
温かいコーヒーは『ホット』冷たいコーヒーは『レイコー』だと信じて疑わなかった我が父は、日本系でない飛行機を使用した際、外人のアテンダントさん(たしか片言日本語が話せた)に
「飲み物はどうしますか?」
と聞かれまよわず

ホットで!!」

と元気よく答えたそう。

「え?ホットとは???」

とためらいがちに聞き返すアテンダントさんに、にっこりと笑顔で

「え?だからホットはホットです。」

と答える父。

アテンダントさん、おろおろと他のアテンダントさんに助けを求めるものの誰も「ホット」の正体が分からず・・・

ロンドンに到着した父、「コーヒー一つでえらい苦労したわ、外国語は難しいなぁ」と一言。

いやそれ、日本語やし。。^^;


父よ、次はぜひ「レイコーで!」に挑戦してね!


<おまけ>

peeking Kumo
かくれんぼっ

| ごはん | 20:27 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。